2010年12月27日

年末年始新聞発行日のお知らせ

年末年始の新聞発行日のお知らせです。
当店で取り扱っております、日本経済新聞、産経新聞(朝刊のみ)も同様です。

年末年始に、新聞をお止めする場合はコチラからお願いいたします。

来年も皆様にとりまして、幸多い一年であります事をお祈り申し上げます。
有難うございました。

nenmatsu.gif
posted by 中の人 at 16:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

西日本新聞年末・正月特集

「よ・みDoKoRo」(年末・年始特集号)

平成23年度からは新しい学習指導要領が全面的に実施され、平成23年度から小学校で、平成24年度からは中学校の教科書で新聞の活用が予定されています。年末・年始にかけて、西日本新聞は様々な特集・連載が盛り沢山です。是非、この機会にご家族でゆっくりと西日本新聞をご一読下さい!!

bloggaku.png


※年末特集ほか

*好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)
*12月26日付掲載予定「第90回全国高校ラグビーフットボール大会チーム紹介」

*12月28日付掲載予定 「ゴッホ展見どころ」特集
「第89回全国高校サッカー選手権チーム紹介」特集

*12月29日付掲載予定 「今年の10大ニュース」

*12月30日付掲載予定 「今年のスポーツ10大ニュース」

*12月31日付掲載予定 「九州県政回顧」 「墓碑銘」

※正月特集ほか

*1月1日付より連載開始予定・五木寛之氏作 小説「親鸞 激動篇」
*1月1日付掲載予定 郷土版「九州新幹線」特集 「スポーツ」特集
「正月テレビ・ラジオお楽しみ特集」
*1月3日付掲載予定 「元日の地域版すべて見せます」特集 等々

★元旦の広告は、初売り・イベント情報等が満載です。お正月休みには、西日本新聞が欠かせません。1月の1か月だけでも購読可能ですので、お気軽にお問合せください。

★ご承知かと存じますが、元旦の新聞は通常より、厚くなっております。ポストに入らないケースが想定されますので、段ボールや袋等をご用意いただけますと非常に助かります。
1月の休刊日は、2日(日)となっております。
★お留守されるお客様は、コチラからどうぞ。

christmas.gif




posted by 中の人 at 11:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

2300人の大集会!!命の入り口セミナー開催!

食卓の向こう側講演会のお知らせです。

アトピー、アレルギーを改善、薬を減らし、インフルエンザを予防する方法、教えます


お金はいらない 口呼吸を鼻呼吸にして万病退散!!
口から始める、病気にならない医療を目指す2300人の大集会

来年1月16日、宗像ユリックスにて開催されます。開催する度に、多くのお客様にご来場をいただいております講演会ですので、ぜひお早目にチケットをお買い求めください。
多少時間がかかりますが、当店でも前売り券を取り扱っておりますので宜しくお願い致します。

詳細は、貼り付けているチラシ及びコチラをご覧ください。

syokutakuhigashi.gif

posted by 中の人 at 16:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

九州で働くビジネスマン、就活生必読

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(22.12.18号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)

〜1945年8月、国民学校5年生の鎌田尐年は終戦を迎えます。「終戦は新たな混乱の始まりだった」と回想する鎌田さん。終戦で世の中は一変し、占領軍の指導で、これまで使っていた教科書を墨で塗りつぶしたり、学校の様子も激変しました。軍国主義から民主主義への変化でクラス運営も様変わりします。また、厳しい食料難の時代でもあり、昼食はイモや大根の干し切り、中には欠食児童もかなりおり、弁当の時間になると教室を抜け出す子どももいたそうです。幾多の試練に、鎌田さんはどう向き合い、そこから何を学んできたのか。是非、この機会にご一読下さい!!

2.12月19日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」では、ファッションの裏側を取り上げました。ショーウインドーに飾られている華やかな服の数々は、どのようにして作られ、売られるのだろう。こだわりのメークや衣装で売り場に立つ店員さんの仕事ぶりや、服を作る職人さんの手作業を、こども記者8人が取材しました。こどもたちが感じた流行の舞台裏は?「親子deパズル」は今回が最終回です。マス目に数字を入れる演算ナンバープレイスでお楽しみください。

3.連日掲載中「九州経済」(火曜〜土曜)

〜17日付紙面では@九州電力の川内原子力発電所の3号機増設決定、A西鉄がバス・電車の定期券、
高速バス乗車券などをクレジットカードで購入できるサービス開始、B九州新幹線鹿児島ルートの全線開通で新設される4つの新駅の命運を握る二次アクセス等について掲載しています。連日、九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!

*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!!

blogfutsukaichi.jpg

posted by 中の人 at 14:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

西日本新聞読みどころとクリスマスプレゼントのお知らせ

yomidokoro.jpg

facebook.png
週刊「よ・みDoKoRo」(22.12.10号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)

〜鎌田さんは1958年に九電に入社。その後、副社長を経て97年から社長を6年間、03年から会長を4年間務めています。九電社長時代は、佐賀県玄海町の玄海原子力発電所4号機の運転開始、電力自由化に向けた電気料金引き下げや新規事業進出など経営改革を推進。九経連会長としては、「九州地域戦略会議」の立ち上げや「道州制の九州モデル」策定、「九州観光推進機構」設立などに尽力し、九州経済界をリードしてきました。幾多の試練に、鎌田さんはどう向き合い、そこから何を学んできたのか。是非、ご一読下さい!!

2.12月12日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」のメーン記事のテーマは、目の不自由な人のスポーツとして生まれたブラインドサッカー。鈴の入ったボールを使い、見方の指示や鈴の音を頼りにプレーします。こども記者4人が福岡市を練習拠点にするチームの選手たちから教わりながら、アイマスクを着けてパスやドリブル、シュートに挑戦。選手たちにインタビューもして、「音サッカー」の難しさや魅力に触れました。

3.12月12日付掲載予定「食と農のページ」

〜不況、円高、就職難・・・。そうそう世間に景気のいい話は転がっていませんが、「世の中に役立つものを、誰よりも先に作りたい」をモットーに、現場のニーズに寄り添った独自の技術とアイディアで着実に業績を伸ばしているメーカーが、福岡県広川町の農業機械メーカー「オーレック」。
今年は米国にも事務所を開設し、世界を視野に入れるこのメーカーの躍進の秘訣は、現場本位の考
え方に基づくオンリーワン戦略にありました。是非、この機会にご一読下さい!

*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

西日本新聞エリアセンター二日市では、少し早目のクリスマスプレゼント企画を実施いたします。明日の朝刊チラシを楽しみにご覧ください。

年末年始にかけて、お留守をされるご家庭が増えてまいります。
その間の新聞はお止めする事ができます。お取り置きをして、後日配達させていただく事も可能です。
当店のお客様は、
コチラよりご依頼ください。

1397.jpg
posted by 中の人 at 14:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

古代大宰府への道

本日は、当店のお客様「Scene」にて、身近な歴史お話会に参加してきました。
今回は、番外編として、小鹿野 亮氏によるお話でした。お題は「古代大宰府への道」

時間の関係で、講演の半分程しか参加できませんでしたが、筑紫野市は全国的にみても、古代官道が見つかる地域は珍しいとの事でした。
また、現在、戦後まもない頃、明治時代の地図を重ねる事で、古代官道が現在の風景にどのように溶け込んでいるのが分かり、感動いたしました。

機会があれば、再度参加させていただきたいと思います。

身近な歴史お話会は、第一日曜日の14:00〜16:00
会場は、二日市中央2-11-72階のプレミエさんで、行われております。
講師は、久芳康紀氏(筑紫野市観光協会長)
参加費用は、500円です。
予約は、092-924-1885(井上さんまで)

2011年は、2月よりスタートするとの事です。
ぜひ、ご参加ください。


お話会の行きがけに、二日市イルミネーション パープルナイト2010に寄ってきました。
本日のイベントは終了しましたが、クリスマスイブの18:00からもイベントがあるそうです。

詳細は、ほっと二日市http://hot-futsukaichi.com/event-f/illumination/2010/index.html

DSC00001.JPG

※追記 facebookで「西日本新聞エリアセンター二日市」ファンページを作りました。いまいち上手く使いこなせないのですが、そちらも宜しくお願いします。
facebookファンページ:
http://on.fb.me/eRXMgV
posted by 中の人 at 20:31| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

西日本新聞社CM等読みどころ

yomidokoro.jpg

週刊「よ・みDoKoRo」(22.12.4号)
※連載・特集ほか

1.12月8日付から連載開始 聞き書きシリーズ「変化を生きる」

鎌田迪貞さん(前九経連会長、前九州電力会長)
〜鎌田さんは福岡県久留米市で生まれ、北九州市小倉で育ち、小倉高校、京都大学を卒業。1958年には九電に入社。その後、副社長を経て97年から社長を6年間、03年から会長を4年間務め、09年まで九経連会長を務めています。
九電社長時代は、佐賀県玄海町の玄海原子力発電所4号機の運転開始、電力自由化に向けた電気料
金引き下げや新規事業進出など経営改革を推進。九経連会長としては、「九州地域戦略会議」の立ち上げや「道州制の九州モデル」策定、「九州観光推進機構」設立などに尽力し、九州経済界をリードしてきました。幾多の試練に、鎌田さんはどう向き合い、そこから何を学んできたのか。
是非、この機会にご一読下さい!!

2.12月5日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜今回の「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」は、CM制作をメーン記事に取り上げました。
こども記者が登場する本紙CMが11月からテレビ放映されているのにちなんで、記者たちがこのCMを作った会社を訪問。制作の工夫や苦労を取材しました。記者たちによるナレーションの収録の様子も載せています。戦後、農業機械の開発に尽力した「オーレック」(福岡県広川町)創業者の故・今村隆起氏の伝記を紹介した記事も掲載。ご期待下さい。

3.連日掲載中「九州経済」(火曜〜土曜)

〜連日、九州内の企業動向等を中心に、経済情報を掲載し、高い評価を受けている紙面です。3日付
紙面では、@福岡銀行が西日本鉄道と提携し、「アレコレカード」とIC乗車券「nimoca(二
モカ)」を一体化した新カード発行する件やA2度着工を延期していた「日田キャノンマテリアル」
が来年6月着工の計画を発表した内容等が掲載されています。是非、ご一読下さい!!
*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」
〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!




posted by 中の人 at 18:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする