2012年07月06日

西日本新聞来週からの読みどころポイントは・・・

連載・特集ほかのお知らせ(平成2476日号)  1、     7月8日からの「もの知りタイムズ」1週間〜子どもから大人まで読んで学べる紙面
8日(日)の「記者だより」は、西日本で初めて北九州市が受け入れを表明した被災地のがれき処理について、担当記者が思いをつづっています。9日(月)は休刊日。10日(火)は、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県東松島市・宮戸島の小学校で5月、2年ぶりの運動会が開かれた様子を、教頭先生が文章で寄せてくれました。11日(水)は、子どもだけで運営する仮想のまち「ミニふくおか」について、実行委員会に加わっているこども記者たちがリポートし
ます。
12日(木)の「ティーンズクラブ」は、大学生に聞いた「かんたん朝食レシピ」。13日(金)の「ニュースDEPON」は、民主党が分裂した話を解説します。14日(土)の「ピカ☆いち」は福岡市・春吉小学校で毎年踊っている「サザエさん音頭」のなぞを紹介します。
 「もの知りタイムズ」面と連動したクイズ「知ってる?Q州」毎日好評掲載中!親子で九州博士を目指そう! 

2、ワードBOX〜新聞記事に使われた用語を本文横の囲みで説明
「ワードBOX」は、記事に使われた用語をわかりやすく説明します。中・高・大学の入試や就職活動対策に最適です。新聞を読んで時事問題に強くなろう!最近、掲載された「ワードBOX」を以下に紹介します。■「原発の再稼働問題」(20127月2日付)■「路線価」(20127月3日付)■「ラムサール条約」(201274日付)*用語の説明は、掲載日の新聞でご覧になれます。 

3、平成24年度高校柔剣道大会を徹底取材〜金鷲旗(柔道)大会、玉竜旗(剣道)大会が始まります
西日本新聞社は大会期間中、特別取材班を編成し熱戦を徹底取材します。試合結果をはじめ、出場チームや選手周辺のエピソードなどを詳しく報道。特に気になる地元選手の活躍は、各地区の担当記者が密着取材します。各地方版でも紹介。西日本新聞を読んで、選手を応援しよう!両大会の開催期間は以下の通りです。 ■第86回金鷲旗高校柔道大会女子:7月21日(土)〜23日(月)男子:7月21日(土)〜24日(火)■第85回玉竜輝高校剣道大会女子:7月24日(火)〜26日(木)男子:7月27日(金)〜29日(日)

【両大会の組み合わせ特集号】
両大会の組み合わせは、7月15日付の西日本新聞別刷特集と、17日付の西日本スポーツ紙上に掲載します。また、西日本新聞社のホームページ内にある大会特設ページでも6日から紹介します。是非、ご覧ください。

西日本新聞のご購読・お試しは↓↓手(チョキ)
http://www.futsukaichi.com/shidoku


 
posted by 中の人 at 14:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする