2012年01月28日

西日本新聞読みどころ・・・

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年1月27日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、1月29日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

レストランやデパートの食品売り場などでよく見る「食品サンプル」。料理などが本物そっくりに作られ、食欲や購買意欲をそそります。その「食品サンプル」を製造している福岡市南区柏原の「サンプルRiKi(リキ)」をこども記者4人が訪ねました。同社は、土、日、祝日にサンプル製造体験教室(有料)を開いています。
こども記者は樹脂やろうを使って、パフェや天ぷら、レタスのサンプル作りを体験。本物のように見せるための色付けや細やかな加工作業などを体験しました。熊本県高森町のこども記者福田央軌君(高森中央小6年)が、地域であった正月の伝統行事「どんどや」の様子を取材してくれました。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、1月29日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

太宰府天満宮権宮司 西高辻 信宏さん登場
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
29日付の紙面では、太宰府天満宮権宮司の西高辻信宏さんが登場します。九州の歴史や風土の特
長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、朝刊連載4コマ漫画「おーい栗之助」2月1日付スタート

漫画家森栗丸さんの「おーい栗之助(くりのすけ)」が始まります。「読むと心があったかくなる」と漫画雑誌読者から20年以上にわたって愛されてきた「あじさいの唄」の登場人物が、初めて4コマ漫画になって新聞にお目見えします。この元となる漫画「あじさいの唄」は、ビックコミックオリジナル(小学館発行)で連載中です。

当店では、一緒に働いていただける夕刊配達スタッフを大募集中です!空いた時間を健康管理に!ちょっとしたお小遣い稼ぎに如何でしょうか?

お問合せは・・・
西日本新聞エリアセンター二日市 092-922-2046迄


posted by 中の人 at 16:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

夕刊配達スタッフ募集!

西日本新聞エリアセンター二日市では、夕刊配達スタッフを募集しております。
配達部数は100部程度ですが、少なくも多くもすることができますので、ご相談ください!

ぜひ、やってみたい!と思われた方は当店までご連絡ください。
配達箇所を覚える迄、専属スタッフが丁寧に配達の援助をさせていただきます。

西日本新聞エリアセンター二日市
TEL:092-922-2046

u10684498.jpg
posted by 中の人 at 17:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

西日本新聞の読みどころ・・・1/22〜


yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年1月20日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、1月22日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

22日の「わくわくプラザ こどもふれあい新聞」は、「はたらくクルマ」特集です。自衛隊や消防署で活躍する特殊な車を、こども記者たちが取材。実はこれらの車、27日から福岡市で始まる福岡モーターショーに出展するのです。どんな機能があるのか、どんな場面で活躍するのかをこども記者がリポートします。
「燃えろ!ヒーローズ」では福岡県志免町のサッカーチーム「志免フットボールクラブジュニア」を紹介します。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、1月22日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

日本政策投資銀行地域企画部参事役 藻谷 浩介さん登場!
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。
私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
22日付の紙面では、日本政策投資銀行地域企画部参事役の藻谷浩介さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、ビジネスマン・就活生必読ページ
■「九州経済」(火曜〜土曜掲載)
ビジネス、就職活動に役立ちます!

■「ニュースファイル」(毎週月曜日付)
就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、これから活動を始める 学生さん にとって、必須の情報が満載です。

西日本新聞読んでみたい!そんな方、7日間無料でお試し読みしませんか?
shidokubanar1.gif
http://www.futsukaichi.com/shidoku






posted by 中の人 at 20:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

西日本新聞読みどころ・・・

西日本新聞エリアセンター二日市は本年もお客様にとって必要とされる、また地域にとって欠かせない新聞販売店として様々な企画に取り組みます。そして「お客様の想像を超える感動を!」をテーマにこの一年頑張って参ります。

今月・来月中には「親子で新聞読み方教室」や「スマートフォンって何?実際に使って、試そう!」を開催予定です。今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、西日本新聞読みどころのご紹介です!

週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年1月6日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、1月8日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

5日朝刊の「こどもふれあい新聞・新年号」はお読みいただきましたか?こども記者4人が東日本大震災の被災地・岩手県を訪れ、2ページにわたって特集記事を書いてくれました。8日の「わくわくプラザ こどもふれあい新聞」は、その続編。岩手で知りあった大船渡中の3年生たちと震災後の学校の様子、給食や生徒会活動などについて語り合った中身を掲載しています。
また、「こども記者だより」では福岡市・赤坂小の牛島記者が詩人の谷川俊太郎さんを前に自作の詩を朗読した体験を記事にしてくれました。作品と合わせてご覧ください。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

本年の「提論」は15日から掲載します
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、ビジネスマン・就活生必読ページ

■「九州経済」(火曜〜土曜掲載)
ビジネス、就職活動に役立ちます!
■「ニュースファイル」(毎週月曜日付)
就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとって、必須の情報が満載です。

posted by 中の人 at 10:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

西日本新聞年末年始の読みどころ

週刊「よ・みDoKoRo」(平成23年12月22日号)
連載・特集ほかのお知らせ

年末年始の朝刊のポイント!

1、12月25日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

25日の「わくわくプラザ こどもふれあい新聞」はクリスマス特集です。こども記者たちが、自分の学校や地域のクリスマス行事、イルミネーションなどを取材し、記事と写真を寄せてくれました。被災地のことを思いながら作ったオブジェ、お母さんたちと手作りしたクリスマスリース、町の自慢のイルミネーションなどいろんなクリスマスが紹介されています。
なお、今年の「わくわくプラザ」は今回が最後です。新年は1月5日、こども記者たちが岩手に出張取材した特集を2ページにわたって掲載します。お楽しみに。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、1月15日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授 姜 尚中さん登場
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
15日付の紙面では、東京大学大学院情報学環・学際情報学府教授 姜 尚中氏さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、ビジネスマン・就活生必読ページ
■「九州経済」(火曜〜土曜掲載)
ビジネス、就職活動に役立ちます!
■「ニュースファイル」(毎週月曜日付)
就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、これから活動を始める 学生さんにとって、必須の情報が満載です。


九州で新聞読むなら・・・西日本新聞!西日本新聞のご購読・ご試読のお申込は↓






http://www.futsukaichi.com/shidoku


posted by 中の人 at 14:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

西日本新聞読みどころ・・・

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(平成23年11月25日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、11月27日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

今回、こども記者たちは福岡県久留米市の本屋さんの1日に密着しました。本好きのこどもたちが、開店前の準備から営業中の接客まで、店員さんにじっくり取材。お客さんが読みたい本を探しやすくする工夫、売れ筋の本などを聞きました。また、こども記者の坂本竜太郎くんが福岡県の「読書リーター」に認定された記事も書いてくれました。
「燃えろ!ヒーローズ」には筑後北バレーボールスポーツ少年団が登場。12月に福岡市で開かれる「ジュニアスポーツフェスタ」に出場する意気込みを語っています。

2、11月27日付の1面掲載予定大型企画「提論明日へ」

安川電機代表取締役社長・津田純嗣さん登場
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。
九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
27日付の紙面では、安川電機代表取締役社長・津田純嗣さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

3、ビジネスマン・就活生必読ページ

■「九州経済」(火曜〜土曜掲載)
ビジネス、就職活動に役立ちます!
■「ニュースファイル」(毎週月曜日付)
就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める
学生さんにとって、必須の情報が満載です。

西日本新聞ご購読・1週間無料のお試しのお申込は↓↓
http://www.futsukaichi.com/shidoku

posted by 中の人 at 19:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

西日本新聞読みどころ・・・とホークス

週刊「よ・みDoKoRo」(平成23年11月18日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、11月20日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

大相撲九州場所も中盤に差しかかりました。今週の「わくわくプラザ」は相撲特集です。福岡県田川市に宿舎を構えた貴乃花部屋の朝稽古をこども記者が取材しました。力士の胸を借り、ぶつかり稽古をした記者も体験記を書いています。
このほか浅香山親方(元大関魁皇)のインタビュー、福岡市の小学校で40年続く「ちびっこ相撲」など相撲ファンも、そうでない方も楽しく読める紙面です。貴乃花親方の手形プレゼントもありますよ!

2、11月20日付の1面掲載予定大型企画「提論明日へ」

大分県・由布院温泉観光協会長 桑野和泉さん登場
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
20日付の紙面では、大分県・由布院温泉観光協会長の桑野和泉さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!!

3、ビジネスマン・就活生必読ページ

■「九州経済」(火曜〜土曜掲載)
ビジネス、就職活動に役立ちます!
■「ニュースファイル」(毎週月曜日付)
就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、これから活動を始める学生 さんにとって、 必須 の情報 が満載 です。

本日も日本シリーズでの熱い戦いが繰り広げられるかと思うとワクワクしますね。本当に楽しみにです。できれば本日決めてもらいたいですが、相手方のエースもそうそう打てないでしょう。投手戦が予想されます。
ところで、ホントにたくさんのお問合せをいただいております、ホークスファン感謝の集いのチケットは当店の取扱分は完売しております。たくさんのお申込をいただきまして誠に有難うございました。

ホークス情報は断然西日本スポーツ!
西スポ・西日本新聞のお試しキャンペーン実施中!
http://www.futsukaichi.com/shidoku


posted by 中の人 at 15:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

西日本新聞読みどころ・・・

週刊「よ・みDoKoRo」(23.10.29号)
※連載・特集ほか

1.10月30日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」
〜今週のテーマは「がんばれアンクラス」
女子サッカー「プレナスなでしこリーグ」に加盟する「福岡J・アンクラス」の試合をこども記者が取材しました。本物のスポーツ記者に交じって、フィールドで見た試合は迫力満点。選手や監督にインタビューもしました。また、福岡市を拠点に活動する「かぶりもの」劇団「ギンギラ太陽‘s」の大塚ムネトさんに突撃取材をした記者もいます。「え、新聞に載るの?」と快く取材に応じてくれた大塚さん。どんな話が聞けたのでしょうか。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.10月30日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜西高辻信宏さん登場!
〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」

私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか―九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。30日付の紙面では太宰府天満宮権宮司 西高辻信宏さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待ください!!

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ
*連日掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!

西日本新聞を7日間無料でお試しするは→コチラ

posted by 中の人 at 18:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

西日本新聞読みどころ・・・

週刊「よ・みDoKoRo」(23.10.22号)
※連載・特集ほか

1.10月23日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は・・・

江戸時代中期に活躍した女性俳人・諸九尼(しょきゅうに)の出身地・福岡県久留米市田主丸町で開かれた諸九尼顕彰俳句大会に、西日本新聞こども記者11人が参加しました。大人の俳句愛好者による俳句大会を見学し、諸九尼の人となりを探りました。11人は自作句を提出、地元小学校児童作品との俳句大会に臨み、こども記者の安武進太郎君が特選になるなど、上位を独占しました。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.10月23日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜藻谷浩介さん登場!

〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。
私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか―九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。23日付の紙面では日本政策投資銀行地域振興グループ参事役 藻谷浩介さんが再登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待ください!!

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ

*連日掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!

西日本新聞の無料お試しは・・・http://www.futsukaichi.com/shidoku
posted by 中の人 at 12:49| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

西日本新聞読みどころ・・・


yomidokoro.jpg

週刊「よ・みDoKoRo」(23.10.15号)
※連載・特集ほか

1.10月16日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」
〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」のテーマは「吹奏楽の舞台裏」

楽器が大好きなこども記者2人が、プロのブラスバンド「シエナ・ウインド・オーケストラ」の公演に密着しました。大迫力の演奏を楽しみ、指揮者の金聖響さんと福岡県出身のトランペット奏者、久良木文さんに舞台の裏話などを聞きました。
また、福岡市東区で行われた「リンドバーグ飛来80周年」記念のイベントで「歴史の目撃者」にインタビューをしたこども記者。当時の飛行機の様子が明らかに・・・
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.10月16日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜姜尚中さん登場!
〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。

私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか―九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。16日付の紙面では東京大学大学院情報学環教授 姜尚中さんが再登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待ください!!

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ

*連日掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!

※ソフトバンクホークス優勝記念大抽選会を行います!詳細は連日入っております、チラシをご覧ください。抽選券もついております。雨天でも決行いたします。宜しくお願いいたします。
posted by 中の人 at 19:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ソフトバンクホークス優勝記念本「優勝ダ」

福岡ソフトバンクホークスのパ・リーグ優勝を記念して、記念本「優勝ダ」を発売致します。
歓喜の胴上げまでの軌跡をたどる「優勝ダ」は、タカ戦士の活躍ぶりの写真や記事が盛り沢山です。また、担当記者による人気コラム「タカ番24時」のベストセレクション、圧倒的な強さが光った交流戦の振り返りもの、また選手名鑑も掲載しております。

記念本「優勝ダ」は、A4判80ページ
定価は税込の1,000円です。

一般書店・お近くの西日本新聞エリアセンターまでお買い求めください!

宜しくお願い申し上げます。

優勝ダA3ポスター.jpg




posted by 中の人 at 20:21| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

西日本新聞読みどころ・・・

週刊「よ・みDoKoRo」(23.9.24号)
※連載・特集ほか

1.9月25日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」
〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」のテーマは「戦国時代の山城跡」です。先日、全国の城跡に詳しい落語家の春風亭昇太さんと西日本新聞こども特派員が「城歩き」をテーマに福岡市で対談。これをきっかけに、こども記者ら5人が佐賀県鳥栖市の国史跡「勝尾城筑紫氏遺跡」を探訪すること
になりました。脊振山系に残る戦国時代の山城跡に、当時の戦国武将たちの思いや乱世ぶりを感じるこども記者ら。歴史ロマンあふれるリポートを届けます。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.9月25日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜藤本由香里さん登場!
〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。

私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか―九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。25日付の紙面では明治大学国際日本学部准教授 藤本由香里さんが再登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待ください!!

3.9月25日付掲載予定「食卓は語る〜現代家族の実像」(第2回)
〜くらし特報「食・農」面で好評連載中の「食卓は語る〜現代家族の実像」。人気シリーズ食卓の向こう側のルーツともいえる食卓調査を行ったアサツーディ・ケイの岩村暢子さんが毎週1回寄稿されます。(全10回程度連載予定)
食卓から見えてくる家庭のさまざまな変化を、あらゆる角度から探るこのコーナー。“食卓”ファンならずとも必読の連載です。

※「食卓は語る〜現代家族の実像」は、新聞にあまり関心がない若年層の方にはも興味深い内容で、読みやすいと思いますよ。ぜひこの機会に西日本新聞を宜しくおねがいいたします。

※西日本新聞お試しは・・・
http://www.futsukaichi.com/shidoku
posted by 中の人 at 10:11| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

西日本新聞読みどころ・・・9月17日より

週刊「よ・みDoKoRo」(23.9.17 号)
※連載・特集ほか

1.9月18日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」
〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は・・・

算数嫌いの子どもも、通えば算数が得意になるという、その名も「数学かけこみ寺」が福岡県大川市にあると聞き、こども記者3人が訪ねました。かけこみ寺で算数や数学を教わったり、地元の小学生にインタビューしたり、神社にまつられている算数の神様を拝んだり・・・。でも、なぜ、大川で算数なの?それは記事を読んでのお楽しみです。
このほか、夏休みに動物園で飼育係を体験し、記事にまとめてくれたこども記者もいます。シロサイとのツーショットもばっちり決まっています。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.9月18日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜津田純嗣さん登場!

〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。
私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか―九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。18日付の紙面では安川電機代表取締役社長の津田純嗣さんが再登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待くださ
い!!

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ

*連日連載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことの
できない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!

西日本新聞購読お申込・お試し読みは・・・
http://www.futsukaichi.com/shidoku
posted by 中の人 at 14:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

9月10日からの西日本新聞よみどころ・・・

明日12日は休刊日です。私も含めて休刊日は淋しいですね。。。

週刊「よ・みDoKoRo」(23.9.10号)
※連載・特集ほか

1.9月11日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜東日本大震災から9月11日で、半年になります。今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は、被災地・福島県郡山市から小学生を招いた「九州体験」企画に参加したこども記者4人が、記事を書きました。佐賀県武雄市で福島県の小学生と一緒に遊び、取材する中で、こども記者は震災や原発被害をどう受け止めたのでしょう。ぜひ、親子で読んで考えてみて下さい。
また、12日は九州新幹線全線開通半年でもあります。これに先立ち、熊本市で開かれた「新幹線シンポ」を取材してくれた、こども記者の記事も掲載しています。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.10月から テレビ番組欄をリニューアル!!

〜最終面のテレビ番組欄を10月1日付(予定)からリニューアルします。今回は、地上デジタル放送の各番組を紹介しているコーナーの行間を更に広くします。また、皆様からご要望が多かったNHK・BS1,BSプレミアムの番組欄を現在の約2倍に拡大します。10月からBS放送のチャンネルが増えるため、第2テレビ・ラジオ番組欄の見直しも行う予定です。(概要が決定次第「よ・みDOKORO」でお知らせします。)

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ

*連日連載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!
(「ニュースファイル」は12日は休刊日のため、翌週月曜付に2週間分の掲載となります。)

西日本新聞7日間無料キャンペーンは・・
http://www.futsukaichi.com
posted by 中の人 at 12:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

西日本新聞読みどころ・・9月3日〜


yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.9.3号)
※連載・特集ほか

1.9月4日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」のテーマは「モデルへの道」です。福岡市出身の元ミス・インターナショナル日本代表のモデルを、こども特派員が取材。華やかに見えるモデルさんですが、根性と地道な努力に裏打ちされているのだということを、こどもたちが聞き出しました。ウオーキングレッスンも受け、モデル気分になったこども特派員の力作をぜひ、お読みください。また、「子育てハッピーアドバイス」の著者として知られる精神科医の明橋大二さんのインタビュー記事も掲載しています。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.9月4日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜畑 伴子さん登場!

〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。
私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか―九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。4日付の紙面では上海市対外服務有限公司日本部部長の畑伴子さんが再登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待ください!!

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ

*連日連載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!

西日本新聞の無料お試しの申し込みは・・・・
http://www.futsukaichi.com/shidoku
posted by 中の人 at 15:05| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

西日本新聞読みどころ・・・

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.8.27号)
※連載・特集ほか

1.8月28日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は、佐賀大学が研究している「海洋温度差発電」がテーマです。海さえあれば半永久的に発電でき、二酸化炭素などの廃棄物も出ないという理想的な発電システム。東日本大震災による原発事故の影響で、クリーンエネルギーへの関心が高まる中、こども記者たちが発電の仕組み、狙いなどを研究者に取材しました。わかりやすい図解入りの紙面です。ぜひ、親子でご覧になってください。

2.8月29日からテレビ番組欄が見やすくなります

〜最終面のテレビ番組欄を29日から一部リニューアルします。地上デジタル放送の各番組を紹介しているコーナーの行間が広くなり、見やすい紙面になります。今後、BS放送の番組が増えることが予定されており、その際には第2テレビ・ラジオ番組欄を含めて、あらためて見直しを行う予定です。さらに見やすいテレビ番組欄を目指しますので、どうぞご期待ください!!

3.ビジネスマン・就活生必読ページ

*好評掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に役立ちます!:火曜〜土曜掲載)
*毎週月曜日付「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては必須の情報が満載です。


西日本新聞7日間無料でご試読いただけます。ぜひ、お試しください。
http://www.futsukaichi.com/shidoku

posted by 中の人 at 19:35| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

西日本新聞読みどころとイベントのお知らせ

明日はイベント開催を行います!
ホークスチケットや任天堂3DSが当たる抽選会も行いますので、ぜひ多くの読者様に足をお運びいただければと思います!
詳しくは、当店のチラシをご覧ください。

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.8.20号)
※連載・特集ほか

1.8月21日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ」のテーマは「絵本作家の創作裏話」。
福岡アジア美術館で開催中のイベント「おいでよ!絵本ミュージアム2011」にちなん
で13日にあった絵本作家、内田麟太郎さんと降矢ななさんの対談を紹介します。2人は、同イベントで出展されている人気絵本「ともだちや」を共同制作。こども記者2人によるインタビュー取材も含め、空想力あふれる物語やキャラクター設定など、絵本づくりの秘話を聞き出します。
親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご一読ください!!

2.8月21日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜宮本雄二さん登場!

〜日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。
私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか、九州に住む読者の皆様に向け提言やヒントをいただきます。21日付の紙面では前中国大使・外務省顧問の宮本雄二さんが再登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論 明日へ」にご期待ください!!

3.ビジネスマン・就職活動生必読ページ

*連日連載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!:火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン・就活生必読のページです!

西日本新聞7日間無料お試しのお申込みは・・・
http://www.futsukaichi.com/shidoku
posted by 中の人 at 12:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

西日本新聞読みどころ・・・映画試写会情報も!

yomidokoro.jpg

本日は、西日本新聞エリアセンター二日市のプレゼントイベントでした。大変多くの読者の皆様に、暑い中足を運んで頂きましたことを、厚く御礼申し上げます。
今後も、お客様がワクワクする様な企画を行いたいと考えておりますので、ぜひご期待ください!

今月は、当店の各地区の夏祭が多く行われております!わずかではございますが、地域貢献の一助になればと毎年協力をさせていただいております。
明日は、我が町【湯町】の夏祭りです。毎年多くの方が集まる、地域でも大きな夏祭りです。域外の皆様もぜひ足をお運びいただき、歴史ある二日市温泉にでもお立ち寄りください。

週刊「よ・みDoKoRo」(23.8.6号)
※連載・特集ほか

1.8月6日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は、青森に“出張”した、こども記者2人の力作です。10日から福岡市で始まる「ロシア国立ボリショイサーカス福岡公演」を前に、7月に青森市であった公演をこども記者が先行取材。ライオンや犬など動物のショーを中心に、迫力満点の舞台の様子や調教師のインタビューをまとめています。また、青森市の東奥日報のこども記者とも交流。ねぶた祭の祭ばやしを習ったり、東日本大震災の話を聞いたり、福岡では経験できないことを体験した2人。どんな記事に仕上げてくれたのか、ぜひ、お読みになってください。
親子で楽しめる人気のコーナーです。是非、この機会にご一読下さい!!

2.8月4日付〜連載中(全6回予定)「原発と向き合う〜3・11後のナガサキ」

〜東京電力・福島第1原子力発電所の事故は新たな「ヒバク地」を生み出した。被爆者、被爆地は原発と
どう向き合うのか。「3・11」後のナガサキを考える連載です。

3.8月5日付掲載予定「甲子園出場校紹介」

〜第93回全国高校野球選手権大会が8月6日から甲子園球場で開幕します。3日に行われた組み合わせ抽選会で3回戦までの対戦相手が決まりました。郷土勢の上位進出に期待が高まります。5日付朝刊では郷土勢を中心に出場校紹介の特集面を展開、7日付(予定)からは甲子園での熱戦の模様を運動面・地方面で熱く、ぶ厚くお伝えします。

4.ビジネスマン・就活生必読ページ

*連日掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!;火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情
報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!
※是非、この機会に西日本新聞をご購読下さい!!(購読申込フリーダイヤル0120−44−0120)

★試写会情報★

本来であれば、明日の朝刊「福岡TODAY」にて掲載される内容ではありますが、当ブログをご覧の皆様に先行告知させていただきます。ご希望の方は、ハガキかQRコードを携帯電話にて読み込んで頂き、お申込お願い申し上げます。
shisya2.png
posted by 中の人 at 17:45| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

西日本新聞読みどころ・・・


yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.7.30号)
※連載・特集ほか

1.7月31日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は、新たに誕生した「こども記者」2期生の特集号です。これから1年間、西日本新聞の記者とともに取材し、紙面を作る76人のこども記者を紹介。7月24日に福岡市であった認証式の様子や記者代表の抱負も伝えます。取材に欠かせない「記者七つ道具」の紹介や、「こども記者」を卒業し今後は特派員として活躍してくれる1期生についての記事も載っています。親子で楽しめる人気のコーナーです。
是非、この機会にご一読下さい!!

2.7月31日付1面掲載予定 大型企画「提論 明日へ」〜藻谷浩介さん登場!

〜毎週日曜日の朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論 明日へ」。東日本大震災は我々にとって、戦後最大の試練となっています。九州においても、地域の再生と自立、アジアを展望した発展の道筋についてどのように向き合い、考えていけばよいのか−提言やヒントを頂きます。7月31日付紙面では著書「デフレの正体」がブレーク中のエコノミスト・藻谷浩介さん(日本政策投資銀行)が登場します。他にも気鋭の政治学者・姜尚中さんら10人の提言委員が九州の歴史や風土等の特徴を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。毎週日曜日の「提論 明日へ」にご期待下さい!!

3.好評連載中「漢(おとこ)の決意〜ロンドン五輪まで1年」

〜2012年ロンドン五輪の開幕まで27日であと1年となりました。女子サッカーのワールドカップでは「なでしこジャパン」が激闘を制し、見事に初の栄冠を手にしました。「女子力」が脚光を浴びる中、九州で育ち、羽ばたいた「九州男児」もまた、世界の頂点を目指して意気込みを新たにしています。27日からの連載では6人の「漢(おとこ)」が一文字に決意を込めて、ロンドン五輪にかける思いを綴ります。是非、ご期待下さい!!

4.ビジネスマン・就活生必読ページ

*連日掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!;火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情
報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!
※是非、この機会に西日本新聞をご購読下さい!!(購読申込フリーダイヤル0120−44−0120)
posted by 中の人 at 22:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

西日本新聞7月16日からの読みどころ・・・





yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.7.16号)
※連載・特集ほか

1.7月17日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」は福岡市博物館で開催中の「古代七つの文明展」を特集します。同展を総監修したエジプト考古学者・吉村作治さんの解説付きで、こども記者4人が世界の古代文明を見学。ハムラビ法典やヒスイの飾りなどの出土品から昔の生活に思いを馳せ、人間と自然とのかかわり、英知について考えたことを記事にまとめました。また、夏休みを前に本紙製作センター見学者募集の記事も掲載します。親子で楽しめる人気のコーナーです。是非、この機会にご一読下さい!!

2.好評連載中 聞き書きシリーズ「一鳥万宝」〜合鴨家族・古野農場 古野隆雄さん

〜朝刊に掲載中の聞き書きシリーズに、アイガモ水稲同時作(通称・アイガモ農法)を確立した有機農家の古野隆雄さん(60歳)が登場!古野さんは農薬・化学肥料全盛の時期に、それを一切使わない有機農業に取り組みます。その間、幾多の困難にぶち当りながらも、チャレンジを繰り返し、新たな技術を創造し、未来への扉を開いてきました。NHKの「プロフェッショナル」にも登場し、「失敗の数だけ、人生は楽しい」という言葉が多くの視聴者に感銘を与えた古野さん。波乱万丈の物語を連日、お届け致します。聞き手は長期連載「食卓の向こう側」取材班の佐藤弘編集委員が担当します。是非、ご期待下さい!!

3.毎週木曜日付掲載「比呂美の万事OK」(詩人・伊藤比呂美さん)

〜「良いおっぱい悪いおっぱい」で「子育てエッセイ」という分野を開拓し、現在も詩人として活躍中の伊藤比呂美さんが、読者から寄せられた様々な相談に独自の切り口で答えるコーナーです。老若男女を問わず、学校や家庭での問題から恋愛、夫婦間の悩みまで、伊藤比呂美さんが解決に向け、力強くアドバイスします!掲載後、数多くの女性から共感の声が寄せられている人気のコーナーです。是非、今後の「比呂美の万事OK」にご期待下さい!!

4.ビジネスマン・就活生必読ページ
*連日掲載中「九州経済」(ビジネス、就職活動に必ず役立ちます!;火曜〜土曜)
*毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」(就職試験・時事問題対策に最適!)
〜九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!

西日本新聞のご購読・ご試読の申し込みは・・・・
http://www.futsukaichi.com/shidoku
posted by 中の人 at 15:21| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする