2011年02月18日

「民主党16人会派離脱届け提出」報道等・・・

週刊「よ・みDoKoRo」(23.2.19号)
※連載・特集ほか

1.一面ほか掲載「民主党16人 会派離脱届け提出」報道

〜17日、民主党の小沢一郎元代表に近い議員16人が強制起訴された小沢氏の処分などに反発し、衆院会派離脱届けを党側に提出しました。これにより予算関連法案採決にも大きな影響がでることも予測されます。「ねじれ国会」の対応に苦しみ、内閣支持率の低下にあえぐ菅政権は新たな難題を背負うことになりました。今後の動向を一面、社説、社会面等で詳細に報道してまいります。是非、この機会にご一読下さい!!

2.2月20日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜今回の「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」のテーマは「結髪師(けっぱつし)の仕事場」。日本髪をさまざまな形に結い上げる職人の仕事にスポットを当てました。テレビで時代劇を見るたび、かつらの日本髪に注目していたこども記者が、佐賀県鳥栖市のかつら工房「おぐしの里」を取材し、伝統の技を紹介します。また、こどもふれあい本部の「星空案内人」こと洲之内順三記者のコラム「夜空を見上げて」(随時掲載)も新登場です。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご期待下さい!!

(平成23年度からは小学校の教科書で新聞の活用が予定されています)

3.連日掲載中「九州経済」(ビジネスマン・就活生必読ページ;火曜〜土曜)

〜17日付紙面では@健康食品製造・販売の「キューサイ」(福岡市)が2011年中にも中国で、主力商品の青汁の販売を始める情報やA帝国データバンク福岡支店が発表した九州・沖縄のホテル・旅館業の2009年度売上高ランキングについて掲載しています。18日付紙面では3月3日に開業する新博多駅ビルの核テナントである「博多阪急」に「エル・カフェ」が世界初出店する情報が掲載されています。以外にも、九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が連日満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!

4.毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」

〜毎週・月曜日付朝刊に掲載中の「ニュースファイル」。直近一週間の主だった出来事をジャンル別にまとめたダイジェスト版です。九州はもちろん、日本国内、更には世界中で何が起きたか、これを見れば一目でわかります。大学入試や就職試験等の受験生必読のコーナーです!!

※4月3日は、だいざいふ遊園地で恒例のイベントを開催いたします位置情報
詳細は、後日お知らせいたしまするんるん

hpbaner3.png



posted by 中の人 at 18:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

好評連載中「変化を生きる」鎌田迪貞さん等

週刊「よ・みDoKoRo」(23.2.12号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)

〜1997年に九州電力の社長に就任した鎌田さん。変化の激しい時代に情報や状況をできるだけ早くキャッチして対処するために「経営政策懇談会」を設置します。鎌田社長と4人の副社長が中心となり、テーマに応じて担当常務や部長が加わる会合です。社内の規定に縛られない懇談会は、これまで時間がかかっていた諸課題をスピーディーに解決する上で大きな役割を果たします。幾多の問題・課題を克服するために、鎌田さんはどう向き合い、そこからまなの何を学んできたのか。是非、この機会にご一読下さい!!

2.2月13日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

〜「わくわくプラザ」の今回のテーマは「辞書引き学習法」。小学低学年から辞書に触れ、言葉を調べるたびに付せんを貼るユニークな学習法です。提唱する深谷圭助・中部大学准教授の講演会をこども記者が取材し、リポートします。このほか、南米ペルー発祥の打楽器、福岡県久留米市の軟式野球チーム、時事用語に関するQ&A、そして新コーナー「投稿ひろば」に届いたイラスト作品を紹介します。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご期待下さい!

3.連日掲載中「九州経済」(ビジネスマン・就活生必読ページ;火曜〜土曜)

〜10日付紙面では@旅行業界大手のエイチ・アイ・エス(HIS)が経営支援を行っている新生・ハウステンボスの1年間の検証やA就職情報会社が発表した2012年3月卒業予定の大学生の「就職人気ランキング」等を掲載しています。それ以外にも、連日、九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては見落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!

4.一面・社会面・運動面ほか「大相撲八百長問題」報道

〜力士が八百長に関与していたとして、春場所が中止になる等深刻さを増す「大相撲の八百長問題」。
日本相撲協会の公益法人資格取り消しや夏場所以降の本場所開催にも影響を及ぼしかねない状況
となっています。日々、目が離せない角界の大問題を本紙は一面、社会面、運動面にわたって全力
で取材しています!今後の動向は是非、西日本新聞でご確認下さい!!

※毎週日曜日に掲載しております、わくわくプラザ(こども新聞)が読者様に大好評です。毎週月曜日は、「週刊Let'sえいGO!」を掲載しております。新聞を使った授業が行われますのでその準備に、それと英語の授業にもお役に立てるかと思います。宜しくお願いいたします。
西日本新聞を読んだことがない方は、見本で7日間無料でお試しができます。
ご遠慮なく、お申し付けください。

http://www.futsukaichi.com/shidoku (PCから)
http://www.futsukaichi.com/keitai/mail.cgi (携帯から)

hpbaner2.png

posted by 中の人 at 15:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

ライジング福岡観戦バスツアー

ライジング福岡バスツアー決定!

日時:3月13日(日)
場所:岡垣サンリーアイ
対戦相手:高松ファイブアローズ
ツアー内容:博多駅筑紫口発9:30→日本銀行前発9:45→八幡屋「海の見えるレストラン」昼食→ぶどうの樹にてお買い物→岡垣サンリーアイ着→試合観戦→試合終了後選手と記念撮影→バス車内にて大抽選会→博多駅筑紫口着17:30→日本銀行着17:45

特典:@ライジング福岡関係者スタッフがバス車内にて本日の試合の見どころを解説。初めてバスケットの試合を観戦する方も楽しんでいただけます。A試合後コートにて全選手との記念撮影Bバス内にてサインボール等が当選する大抽選会C応援グッズ「雷神パチパチハンド」1点プレゼント!

お問合せ・お申込は:西日本新聞旅行まで。
TEL:092-711-5518

料金:大人2,980円 子ども2,580円

私たちは、地元ライジング福岡を応援しています!

ライジング福岡 プロバスケットボールチーム
posted by 中の人 at 19:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

一面・社会面ほか「大相撲八百長疑惑」報道等

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.2.5号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中・五木寛之氏作 朝刊小説「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。
今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。平成20年9月から一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊連載小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

2.2月6日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」の今回のテーマは「2分の1成人式」。新成人の半分の年齢となる10歳になったことを祝い、各地の小学校で行われているユニークな行事です。福岡県朝倉市の甘木小学校で1月15日に行われた「2分の1成人式」を、親子で参加した同小4年のこども記者3人がリポートします。このほか、大分県玖珠町に伝わる昔話、江戸時代の俳人・松尾芭蕉、福岡県志免町のサッカーチームを紹介します。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。是非、ご期待下さい!

3.一面・社会面ほか「大相撲八百長疑惑」報道

〜昨年の野球賭博問題で土俵際まで追い込まれ、再起を誓ったばかりの「角界」に新たに「八百長疑
惑」が浮上しました。3日には日本相撲協会による調査が本格化し、八百長に関与したとされる力士が14人、八百長を認めた力士ら3人と十両の清瀬海の4人には「角界」初の除名処分が下される可能性も出てきました。同協会の公益法人資格取り消しや3月の春場所での中継中止に発展しかねない大問題を本紙は一面、社会面、運動面にわたって全力で取材しています!今後の動向は是非、西日本新聞でご確認下さい!!

4.連日掲載中「九州経済」(ビジネスマン・就活生必読ページ;火曜〜土曜)

〜4日付紙面では@九州新幹線開通後の交通手段調査や新幹線づくしの列島縦断ツアー、A国内最大
手の新日本製鉄と3位の住友金属工業の合併に伴う九州への影響についてレポートしています。それ以外にも、連日、九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読ください。

hpbaner.png


posted by 中の人 at 19:24| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

「国公立大学志願状況中間集計」特集など・・・

週刊「よ・みDoKoRo」(23.1.29号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中・五木寛之氏作 朝刊小説「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。
今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。平成20年9月から一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊連載小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

2.一面・社会面ほか「宮崎県・鹿児島県・鳥インフルエンザ」報道

〜昨年起こった「口蹄疫」に続き、宮崎県で高病原性鳥インフルエンザが発生しました。1例目の養鶏場が生産した卵は産廃処理施設で焼却、更には新富町では約41万羽の鶏が殺処分となる等、畜産県・宮崎県に大きな被害をもたらしています。25日には鹿児島県出水市の養鶏場でも感染の疑い。確定すれば鹿児島県での鶏の感染は初めてとなります。本紙紙面では連日、両県の発表にとどまらず、農林水産省などの情報を交え、現地総局が総力をあげて「鳥インフルエンザ」の現状を全力でで取材しています!!是非、ご一読下さい!!

3.1月30日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜今回の「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」では、福岡市で昨年末開かれた「西日本新聞ハチドリ隊」の同窓会を紹介します。ハチドリ隊は、中国内陸部で進む砂漠化を食い止めようと、西日本新聞社と西日本新聞エリアセンター連合会が現地に派遣する九州の中高生で構成。内モンゴル自治区のクブチ砂漠で植樹活動に取り組んだ隊員58人のうち30人が参加し、活動で学んだことや、環境問題、国際交流に関する思いを語り合いました。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気のコーナーです。今後の「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」に是非、ご期待下さい!

4.1月30日付掲載予定「国公立大学志願状況中間集計」特集

〜受験シーズン本番を迎えました。1月15、16日に大学入試センター試験が全国706会場であり、その後、国公立大学入試の志願者募集が行われ、30日付の紙面では、中間の志願状況を掲載致します。いよいよ受験シーズン本番となります。受験生、必見の紙面です。是非、この機会にご一読、ご活用下さい!!
☆是非、この機会に西日本新聞をご購読下さい!!(購読申込フリーダイヤル0120−44−0120)

shingakusyu.png

posted by 中の人 at 17:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」は毎週月曜日!

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.1.22号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中・五木寛之氏作 朝刊小説「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。
今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。平成20年9月から一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊連載小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

2.1月23日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜鮮やかな色と生き生きとした筆遣いで、日本にも多くのファンがいるフィンセント・ファン・ゴッホの展覧会が現在、太宰府市の九州国立博物館で開かれています。今回の「わくわくプラザ」では、このゴッホ展にこども記者4人が取材を敢行!ゴッホはどんな勉強や工夫をして特徴ある絵を描いたのか、展示作品を所蔵するオランダのクレラー・ミュラー美術館の副館長が丁寧に説明してくれています。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気の紙面です。是非ともこの機会に「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」をご一読下さい!

3.1月24日付掲載予定 こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」

〜1月から毎週月曜日の朝刊に掲載している、こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」。
最新のニュースや世界の話題、パズルなど楽しみながら学べるカラー見開き(2ページ)の紙面です。毎週日曜日付朝刊に掲載されている「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」と併せ、2日連続でこども向けページができ、一層充実しました。是非、この機会にご一読下さい!!

4.1月25日付掲載予定「西日本スポーツ賞」特集

〜1月27日に福岡国際ホール(福岡市・天神)で「第56回西日本スポーツ賞」の贈呈式が行われます。同賞は九州・沖縄のスポーツ界で活躍した団体、個人やスポーツ振興・育成に尽力した功労者に贈られる賞です。今回の受賞者は福岡ソフトバンクホークスの和田毅投手をはじめ、サッカーJ1リーグに昇格を決めたアビスパ福岡、大相撲の魁皇博之関、更にアマチュアスポーツ部門から高校日本一を勝ち取った沖縄県・興南高校野球部、東福岡高校ラグビーフットボール部、東九州龍谷高校女子バレーボール部、鹿児島実業高校陸上部や指導者として功労のあった河村邦彦筑紫女学園陸上部監督です。贈呈式に先立ち、2ページの特集をお届けします。是非、ご期待下さい!!

imiruad.jpg


posted by 中の人 at 09:50| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

大学入試センター試験問題と解答等

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.1.15号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中・五木寛之氏作 朝刊小説「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。
今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年9月から一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

2.1月16,17日付掲載予定「大学入試センター試験問題と解答」

〜大学入試センター試験が15、16両日、全国706会場で行われます。16、17日の紙面では両日の試験問題と解答を掲載する予定です。志願者は昨年より5616人増え、55万8984人となりました。九州7県では77会場で6万202人が志願しており、前年より744人の増加となっています。総募集人員に対する志願倍率は昨年と同じ3.0%となる見通しです。試験後は、平均点の中間発表が19日、得点調整の有無の発表が21日、平均点の最終発表が2月3日に行われる予定です。是非、この機会にご一読、ご活用下さい!!

3.1月17日付掲載予定 こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」

〜1月から毎週月曜日の朝刊に掲載している、こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」。
最新のニュースや世界の話題、パズルなど楽しみながら学べるカラー見開き(2ページ)の紙面です。毎週日曜日付朝刊に掲載されている「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」と併せ、2日連続でこども向けページができ、一層充実しました。是非、この機会にご一読下さい!!

4.1月16日付掲載予定「食と農のページ」

〜環太平洋連携協定(TPP)への参加の是非をめぐり、農業のあり方が論議されています。全国紙は、経済成長のためには、少々の犠牲はやむを得ないという論調の下、「開国」を声高に叫んでいますが、その影響は農業だけではなく、賃金や労働、医療など、私たちの暮らしもまた、危ういものになることが、わかってきました。今週も、先週に引き続き、農民作家の山下惣一さんと、元「農と自然の研究所」代表の宇根豊さんの対談で、外部化や分業化で発展してきた経済社会のゆがみを明らかにします。西日本新聞の人気コーナーです。是非、この機会にご一読下さい!
※是非、この機会に西日本新聞をご購読下さい!!(購読申込フリーダイヤル0120−44−0120)
posted by 中の人 at 18:09| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

こども向け英語紙面「週刊Let′sえいGO!」スタート

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(23.1.8号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中・五木寛之氏作 朝刊小説「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。
今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年9月から一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

2.10日から こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」スタート

〜1月10日から毎週月曜日付朝刊に、こども向け英語面「週刊Let′sえいGO!」が掲載されます。最新のニュースや世界の話題、パズルなど楽しみながら学べるカラー見開き(2ページ)の紙面です。毎週日曜日付朝刊に掲載されている「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」と併せ、2日連続でこども向けページができ、一層充実します。是非、この機会にご一読下さい!!

〜こども記者が活躍中の「わくわくプラザ」。2011年もますますパワーアップしてお届けします。
新年最初の特集は青森県の地元紙「東奥日報」のこども記者との座談会。方言の違いや給食メニューの違いなど新しい発見がいっぱい。福岡と青森でどんな交流ができるか、さまざまなアイディアも飛び出しました。「元気のレシピ」は絵本の読み方の工夫について。「なぜなに」コーナーは、もうすぐ始まる通常国会についての解説です。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気の紙面です。是非ともこの機会に「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」をご一読下さい!!

3.好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)

〜小倉高校を卒業し、京都大学に入学した鎌田さんは、河上肇氏の「経済学大綱」や野呂栄太郎氏の「日本資本主義発達史」、レーニンの「ロシアにおける資本主義の発達」を通じて経済学を学びます。
しかし、この頃の鎌田さんは経済学よりも哲学や倫理学、美術・芸術論に興味を持っていたようです。小倉高校時代の同級生7人と様々なテーマについて熱く語り会う鎌田さん。この時代をいかに生き抜くべきか、どう向き合い、そこから何を学ぶべきか。京都大学生の鎌田さんが躍動します。
是非、この機会にご一読下さい!!

4.連日掲載中「九州経済」(ビジネスマン・就活生必読ページ;火曜〜土曜)

〜「11年に跳ぶ」(トップインタビュー)では日産自動車のカルロス・ゴーン社長やトヨタ自動車九州の須藤誠一社長などがリーマン・ショック以降、様変わりした世界経済の中で2011年、日本、そして九州はどう活路を開いていくべきか、戦略を語っています。それ以外にも、連日九州働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!

5.1月9日付掲載予定「食と農のページ」

〜菅直人首相の「第3の開国」宣言で、米国を含むアジア太平洋諸国間で経済活動の自由化を目指す環太平洋連携協定(TPP)が話題になっています。日本の交渉参加をめぐり「貿易立国の道しかないのに、非効率な農業が妨げとなっている」といった論調が目立ちますが、目先の損得勘定だけで計れない、忘れてはいけない暮らしの視点を、作家の山下惣一さん、元農業改良普及員で「減農薬運動」を展開した宇根豊さんに、語っていただきます。西日本新聞の人気コーナーです。是非、この機会にご一読下さい!

※是非、この機会に西日本新聞をご購読下さい!!(購読申込フリーダイヤル0120−44−0120)
posted by 中の人 at 11:59| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

明けましておめでとうございます。

新年 明けましておめでとうございます。
予想に反して、天候も悪化せず、素晴らしい年を迎える事ができました。

昨年同様、今年も厳しい経済状況は変わらないと思いますが、西日本新聞読者様をはじめ、皆様にとって幸多い一年になります事を心よりお祈り申し上げます。

今年も地域社会の発展の為に、微力ながら寄与できればと思っております。変わらぬご愛顧の程宜しくお願いいたします。


西日本新聞エリアセンター二日市一同


newyear.png
posted by 中の人 at 11:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

年末年始新聞発行日のお知らせ

年末年始の新聞発行日のお知らせです。
当店で取り扱っております、日本経済新聞、産経新聞(朝刊のみ)も同様です。

年末年始に、新聞をお止めする場合はコチラからお願いいたします。

来年も皆様にとりまして、幸多い一年であります事をお祈り申し上げます。
有難うございました。

nenmatsu.gif
posted by 中の人 at 16:17| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

西日本新聞年末・正月特集

「よ・みDoKoRo」(年末・年始特集号)

平成23年度からは新しい学習指導要領が全面的に実施され、平成23年度から小学校で、平成24年度からは中学校の教科書で新聞の活用が予定されています。年末・年始にかけて、西日本新聞は様々な特集・連載が盛り沢山です。是非、この機会にご家族でゆっくりと西日本新聞をご一読下さい!!

bloggaku.png


※年末特集ほか

*好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)
*12月26日付掲載予定「第90回全国高校ラグビーフットボール大会チーム紹介」

*12月28日付掲載予定 「ゴッホ展見どころ」特集
「第89回全国高校サッカー選手権チーム紹介」特集

*12月29日付掲載予定 「今年の10大ニュース」

*12月30日付掲載予定 「今年のスポーツ10大ニュース」

*12月31日付掲載予定 「九州県政回顧」 「墓碑銘」

※正月特集ほか

*1月1日付より連載開始予定・五木寛之氏作 小説「親鸞 激動篇」
*1月1日付掲載予定 郷土版「九州新幹線」特集 「スポーツ」特集
「正月テレビ・ラジオお楽しみ特集」
*1月3日付掲載予定 「元日の地域版すべて見せます」特集 等々

★元旦の広告は、初売り・イベント情報等が満載です。お正月休みには、西日本新聞が欠かせません。1月の1か月だけでも購読可能ですので、お気軽にお問合せください。

★ご承知かと存じますが、元旦の新聞は通常より、厚くなっております。ポストに入らないケースが想定されますので、段ボールや袋等をご用意いただけますと非常に助かります。
1月の休刊日は、2日(日)となっております。
★お留守されるお客様は、コチラからどうぞ。

christmas.gif




posted by 中の人 at 11:53| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

2300人の大集会!!命の入り口セミナー開催!

食卓の向こう側講演会のお知らせです。

アトピー、アレルギーを改善、薬を減らし、インフルエンザを予防する方法、教えます


お金はいらない 口呼吸を鼻呼吸にして万病退散!!
口から始める、病気にならない医療を目指す2300人の大集会

来年1月16日、宗像ユリックスにて開催されます。開催する度に、多くのお客様にご来場をいただいております講演会ですので、ぜひお早目にチケットをお買い求めください。
多少時間がかかりますが、当店でも前売り券を取り扱っておりますので宜しくお願い致します。

詳細は、貼り付けているチラシ及びコチラをご覧ください。

syokutakuhigashi.gif

posted by 中の人 at 16:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

九州で働くビジネスマン、就活生必読

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(22.12.18号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)

〜1945年8月、国民学校5年生の鎌田尐年は終戦を迎えます。「終戦は新たな混乱の始まりだった」と回想する鎌田さん。終戦で世の中は一変し、占領軍の指導で、これまで使っていた教科書を墨で塗りつぶしたり、学校の様子も激変しました。軍国主義から民主主義への変化でクラス運営も様変わりします。また、厳しい食料難の時代でもあり、昼食はイモや大根の干し切り、中には欠食児童もかなりおり、弁当の時間になると教室を抜け出す子どももいたそうです。幾多の試練に、鎌田さんはどう向き合い、そこから何を学んできたのか。是非、この機会にご一読下さい!!

2.12月19日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」では、ファッションの裏側を取り上げました。ショーウインドーに飾られている華やかな服の数々は、どのようにして作られ、売られるのだろう。こだわりのメークや衣装で売り場に立つ店員さんの仕事ぶりや、服を作る職人さんの手作業を、こども記者8人が取材しました。こどもたちが感じた流行の舞台裏は?「親子deパズル」は今回が最終回です。マス目に数字を入れる演算ナンバープレイスでお楽しみください。

3.連日掲載中「九州経済」(火曜〜土曜)

〜17日付紙面では@九州電力の川内原子力発電所の3号機増設決定、A西鉄がバス・電車の定期券、
高速バス乗車券などをクレジットカードで購入できるサービス開始、B九州新幹線鹿児島ルートの全線開通で新設される4つの新駅の命運を握る二次アクセス等について掲載しています。連日、九州で働くビジネスマン、これから就職活動を始める学生さんにとっては落とすことのできない情報が満載です。ビジネスマン、就活生の必読ページです!是非、この機会にご一読下さい!!

*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!!

blogfutsukaichi.jpg

posted by 中の人 at 14:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

西日本新聞読みどころとクリスマスプレゼントのお知らせ

yomidokoro.jpg

facebook.png
週刊「よ・みDoKoRo」(22.12.10号)
※連載・特集ほか

1.好評連載中 聞き書きシリーズ「変化を生きる」鎌田迪貞さん
(前九経連会長、前九州電力会長)

〜鎌田さんは1958年に九電に入社。その後、副社長を経て97年から社長を6年間、03年から会長を4年間務めています。九電社長時代は、佐賀県玄海町の玄海原子力発電所4号機の運転開始、電力自由化に向けた電気料金引き下げや新規事業進出など経営改革を推進。九経連会長としては、「九州地域戦略会議」の立ち上げや「道州制の九州モデル」策定、「九州観光推進機構」設立などに尽力し、九州経済界をリードしてきました。幾多の試練に、鎌田さんはどう向き合い、そこから何を学んできたのか。是非、ご一読下さい!!

2.12月12日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」のメーン記事のテーマは、目の不自由な人のスポーツとして生まれたブラインドサッカー。鈴の入ったボールを使い、見方の指示や鈴の音を頼りにプレーします。こども記者4人が福岡市を練習拠点にするチームの選手たちから教わりながら、アイマスクを着けてパスやドリブル、シュートに挑戦。選手たちにインタビューもして、「音サッカー」の難しさや魅力に触れました。

3.12月12日付掲載予定「食と農のページ」

〜不況、円高、就職難・・・。そうそう世間に景気のいい話は転がっていませんが、「世の中に役立つものを、誰よりも先に作りたい」をモットーに、現場のニーズに寄り添った独自の技術とアイディアで着実に業績を伸ばしているメーカーが、福岡県広川町の農業機械メーカー「オーレック」。
今年は米国にも事務所を開設し、世界を視野に入れるこのメーカーの躍進の秘訣は、現場本位の考
え方に基づくオンリーワン戦略にありました。是非、この機会にご一読下さい!

*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!

西日本新聞エリアセンター二日市では、少し早目のクリスマスプレゼント企画を実施いたします。明日の朝刊チラシを楽しみにご覧ください。

年末年始にかけて、お留守をされるご家庭が増えてまいります。
その間の新聞はお止めする事ができます。お取り置きをして、後日配達させていただく事も可能です。
当店のお客様は、
コチラよりご依頼ください。

1397.jpg
posted by 中の人 at 14:22| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

古代大宰府への道

本日は、当店のお客様「Scene」にて、身近な歴史お話会に参加してきました。
今回は、番外編として、小鹿野 亮氏によるお話でした。お題は「古代大宰府への道」

時間の関係で、講演の半分程しか参加できませんでしたが、筑紫野市は全国的にみても、古代官道が見つかる地域は珍しいとの事でした。
また、現在、戦後まもない頃、明治時代の地図を重ねる事で、古代官道が現在の風景にどのように溶け込んでいるのが分かり、感動いたしました。

機会があれば、再度参加させていただきたいと思います。

身近な歴史お話会は、第一日曜日の14:00〜16:00
会場は、二日市中央2-11-72階のプレミエさんで、行われております。
講師は、久芳康紀氏(筑紫野市観光協会長)
参加費用は、500円です。
予約は、092-924-1885(井上さんまで)

2011年は、2月よりスタートするとの事です。
ぜひ、ご参加ください。


お話会の行きがけに、二日市イルミネーション パープルナイト2010に寄ってきました。
本日のイベントは終了しましたが、クリスマスイブの18:00からもイベントがあるそうです。

詳細は、ほっと二日市http://hot-futsukaichi.com/event-f/illumination/2010/index.html

DSC00001.JPG

※追記 facebookで「西日本新聞エリアセンター二日市」ファンページを作りました。いまいち上手く使いこなせないのですが、そちらも宜しくお願いします。
facebookファンページ:
http://on.fb.me/eRXMgV
posted by 中の人 at 20:31| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

西日本新聞社CM等読みどころ

yomidokoro.jpg

週刊「よ・みDoKoRo」(22.12.4号)
※連載・特集ほか

1.12月8日付から連載開始 聞き書きシリーズ「変化を生きる」

鎌田迪貞さん(前九経連会長、前九州電力会長)
〜鎌田さんは福岡県久留米市で生まれ、北九州市小倉で育ち、小倉高校、京都大学を卒業。1958年には九電に入社。その後、副社長を経て97年から社長を6年間、03年から会長を4年間務め、09年まで九経連会長を務めています。
九電社長時代は、佐賀県玄海町の玄海原子力発電所4号機の運転開始、電力自由化に向けた電気料
金引き下げや新規事業進出など経営改革を推進。九経連会長としては、「九州地域戦略会議」の立ち上げや「道州制の九州モデル」策定、「九州観光推進機構」設立などに尽力し、九州経済界をリードしてきました。幾多の試練に、鎌田さんはどう向き合い、そこから何を学んできたのか。
是非、この機会にご一読下さい!!

2.12月5日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜今回の「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」は、CM制作をメーン記事に取り上げました。
こども記者が登場する本紙CMが11月からテレビ放映されているのにちなんで、記者たちがこのCMを作った会社を訪問。制作の工夫や苦労を取材しました。記者たちによるナレーションの収録の様子も載せています。戦後、農業機械の開発に尽力した「オーレック」(福岡県広川町)創業者の故・今村隆起氏の伝記を紹介した記事も掲載。ご期待下さい。

3.連日掲載中「九州経済」(火曜〜土曜)

〜連日、九州内の企業動向等を中心に、経済情報を掲載し、高い評価を受けている紙面です。3日付
紙面では、@福岡銀行が西日本鉄道と提携し、「アレコレカード」とIC乗車券「nimoca(二
モカ)」を一体化した新カード発行する件やA2度着工を延期していた「日田キャノンマテリアル」
が来年6月着工の計画を発表した内容等が掲載されています。是非、ご一読下さい!!
*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」
〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!




posted by 中の人 at 18:03| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

受験生、就活生から喜びの声が・・・


yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(22.11.27号)
※連載・特集ほか

1.11月28日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」のメーン記事は、クスノキから作る天然の防虫剤「しょうのう」nishinihon.gifがテーマです。福岡県みやま市在住のこども記者が、約150年前から製造している地元の工房を取材するとともに、実際に大きなかまの中に入るなどして作り方を体験しました。大河ドラマ「龍馬伝」にも交易シーンが出てくるしょうのう。手にしたこども記者の感想は?
「元気のレシピ」コーナーは、著名な昆虫生態写真家・栗林慧さんの寄稿です。ご期待下さい。
生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気の紙面です。是非ともこの機会に「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」をご一読下さい!

2.12月1日付掲載予定「親鸞 激動篇」特集

〜続編の連載開始まであと1ケ月余。12月1日付の朝刊では「親鸞 激動篇」の社告とあわせて、特集のページが掲載されます。五木寛之氏の寄稿・前回のあらすじ・親鸞に関する年表・京都から越後、関東、京都へと移動した親鸞の足跡を表す地図などが盛り込まれる予定です。続編を待ちわびるファンならずとも注目の特集です。

3.毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」

〜毎週月曜日朝刊に掲載中の「ニュースファイル」。直近一週間の主だった出来事をジャンル別にまとめたダイジェスト版です。九州はもちろん、日本国内、更には世界中で何が起きたか、これを見れば一目でわかります。大学入試や就職試験等に「大変役立つ」と受験生、就活生から喜びの声が寄せられています!是非、この機会にご一読下さい!!

*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」
〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!!


※西日本新聞をお試しで7日間無料で配達致します。
現在、お試しをお申込の方に西日本新聞オリジナルカレンダーを差し上げるキャンペーンを実施中!ぜひ、西日本新聞をお試しください。
※このキャンペーンは、当店のみのサービスです。他エリア(二日市以外)にお住まいの方は、お問合せください。

お申込は・・・http://www.futsukaichi.com/shidoku

posted by 中の人 at 18:18| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

11月21日からの西日本新聞読みどころ・・・

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(22.11.20号)
※連載・特集ほか

1.11月21日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」のメーン記事は、開催中の大相撲九州場所にちなんだ、友綱部屋(福岡県粕屋町)の取材リポートです。こども記者6人が朝げいこやちゃんこ鍋作りに密着し、魁皇関にインタビューしました。力士たちの激しいぶつかりげいこを目の当たりにする一方、魁皇関の温かな人柄に触れた記者たちの感想は?
地域のスポーツ少年団などを紹介するコーナー「燃えろ!ヒーローズ」は、佐賀県唐津市の成和ライオンズ(軟式野球)を取り上げています。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気の紙面です。是非ともこの機会に「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」をご一読下さい!

2.11月21日付掲載予定「食と農のページ」

〜プロの農家の指導付きで畑仕事を学びながら、自ら作った収穫物を食べる農業のカルチャースクー
ル「農業体験農園」が、九州でも徐々に広がってきました。ボランティア的な交流事業ではなく、経営の柱になりうるこの取り組みは、身近に消費者がいるという日本農業の最大の強みを生かす道でもあります。今月18日、福岡県農業会議などが主催し、「暮らしの中に農業を」をテーマに開かれたセミナーから、東京都練馬区で大人気の農業体験農園「大泉 風のがっこう」を運営する白石好孝さんの講演を再録します。農業をしてみたいなぁ、と思ってある方は必見です!!

3.毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」

〜毎週月曜日朝刊に掲載中の「ニュースファイル」。直近一週間の主だった出来事をジャンル別にまとめたダイジェスト版です。九州はもちろん、日本国内、更には世界中で何が起きたか、これを見れば一目でわかります。大学入試や就職試験等に「大変役立つ」と受験生、就活生から喜びの声が寄せられています!是非、この機会にご一読下さい!!

*予告 2011年1月より連載開始予定・五木寛之氏作「親鸞 激動篇」

〜庶民に説いた教えのために弾圧を受けた親鸞聖人は、越後(現在の新潟県)での流罪生活を経て、赦免されます。その後、親鸞聖人は常陸(現在の茨城県)に移ります。今回の連載では、関東で教えを広めていく姿や伴侶の恵信などとの暮らしも織り込みながら、親鸞聖人が送った激動の日々が綴られます。一昨年の9月から約一年間連載され、大好評を博した小説「親鸞」の待望の続編です。五木寛之氏渾身の朝刊小説「親鸞 激動篇」にご期待下さい!!

※明日は、ソフトバンクホークスの優勝パレードが行われます。私もお手伝いに行きます。
西日本スポーツ新聞は、オフでもホークス情報が満載です。FA宣言した多村の行方は?捕手の補強はうまくいくのか?ますます見逃せませません。
西日本スポーツもぜひお願い致します!

shidoku24.gif
posted by 中の人 at 17:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

連日一面掲載「尖閣諸島中国漁船衝突事件」報道

yomidokoro.jpg



週刉「よ・みDoKoRo」(22.11.13号)
※連載・特集ほか

1.連日一面ほか掲載「尖閣諸島中国漁船衝突事件」報道

〜尖閣諸島での中国漁船衝突映像の流出事件で、現職の海上保安官が関与していることが濃厚となり、菅政権に大きな打撃を与えています。政治責任とは切り離し、「官僚の責任」で逃れる構えの様ですが、国民からは菅政権の判断に疑問の声が上がっているのが実情です。依然として日中関係は遅々として進んでおらず、誤算の連鎖が招いた菅政権の手詰まり感が強まっています。西日本新聞では、中国漁船衝突の映像流出事件にとどまらず、様々な角度から菅政権並びに日中関係の動向について、連日、全力で報道してまいります。是非、この機会にご一読下さい!!

2.11月14日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」のメーン記事は、ふるさとの農業がテーマ。福岡県筑紫野市立筑紫小のこども記者3人が、学校での稲刈り体験を通じて、ブロッコリーとイチゴの各専業農家を訪れ、栽培の工夫や苦労を取材しました。3人は苗の手植えを手伝い、作物に込めた農家の人たちの愛情を感じたようでした。「元気のレシピ」のコーナーでは、きれいな姿勢づくりを手ほどきしています。生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気の紙面です。是非ともこの機会に「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」をご一読下さい!

3.連日掲載中「九州経済」(火曜〜土曜)

〜12日付紙面では、九州新幹線の全線開通に伴う那珂川町への影響をはじめ、地場企業12社の9月中間決算のレポートや福岡県中小企業同友会が発表した7〜9月期の景況調査などを取り上げています。いずれも九州で働くビジネスマンにとっては落とすことのできない情報が満載です。
ビジネスマン、就活生の必読ページです!!是非、この機会にご一読下さい!!

4.毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」

〜毎週・月曜日付朝刉に掲載中の「ニュースファイル」。直近一週間の主だった出来事をジャンル別にまとめたダイジェスト版です。九州はもちろん、日本国内、更には世界中で何が起きたか、これを見れば一目でわかります。大学入試や就職試験等の受験生必読のコーナーです!!

※こどもふれあい新聞、毎週日曜日連載。CMも放映中です。

西日本新聞の試し読みはいかがでしょうか?
ただいま、7日間無料お試しキャンペーン中です。

お電話か
コチラまでお申込ください。
ささやかですが、粗品プレゼントいたします。
宜しくお願い致します。

shidokupr.png
posted by 中の人 at 20:29| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

連載中「命を守る 児童虐待根絶へ」西日本新聞

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(22.11.6号) nishinihon.gif
※連載・特集ほか

1.11月4日から連載中「命を守る 児童虐待根絶へ」
この手で・・・ 親たちの告白

〜親が自らの手で自分の虐待する「児童虐待」が後を絶ちません。何が親たちを虐待に向かわせるのでしょうか。何か防ぐ手だてはなかったのでしょうか。虐待の実態を、親たちの告白から探ります。10回の掲載予定です。是非、この機会にご一読下さい!

2.11月7日付掲載予定「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」

〜9月から毎週掲載になった「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」のメーン記事は福岡県八女市星野村の天文台「星の文化館」が舞台です。こども記者5人が同館で、星やオーロラのスライドショーを見て、プラネタリウムを見学。西日本新聞のホームページに「星空案内人」としてブログを開設している本紙・洲之内記者から、星や宇宙の魅力を聞きました。こども記者たちが目を引きつけられた、神秘的なオーロラの写真も掲載。
生活に役立ち、親子で楽しみながら読んでいただける人気の紙面です。是非ともこの機会に「こどもふれあい新聞・わくわくプラザ」をご一読下さい!

3.連日掲載中「九州経済」(火曜〜土曜)

〜連日、九州内の企業動向等を中心に、経済情報を掲載し、高い評価を受けている紙面です。
いずれも九州で働くビジネスマンにとっては落とすことのできない情報が満載されています。ビジネスマン必読のページです!!是非、この機会にご一読下さい!!

4.毎週月曜日付掲載「ニュースファイル」

〜毎週・月曜日付朝刊に掲載中の「ニュースファイル」。直近一週間の主だった出来事をジャンル別にまとめたダイジェスト版です。九州はもちろん、日本国内、更には世界中で何が起きたか、これを見れば一目でわかります。大学入試や就職試験等の受験生必読のコーナーです!!

※なるほ堂ものがたり こども前売り券プレゼント企画の締め切りが明日までとなっております。未だご応募されていな方・ご興味がある方は当店までご連絡ください。詳細記事は→コチラ

※九州一周駅伝もいよいよ日曜日にゴールを迎えます。駅伝情報は西日本新聞で!

※何回かお知らせしておりますが、来年度より小学校、2012年度から中学校で新聞を活用した、授業が行われます。西日本新聞では、毎週日曜日にこども向け紙面「こどもふれあい新聞」を掲載しております。別途、こども新聞を購読する必要もなく、一つの新聞でカバーできます。読む量も適度で、尚且つ経済的です。ぜひ、西日本新聞のご検討を宜しくお願い申し上げます。

★西日本新聞エリアエンター二日市では、ただ新聞を配達するだけではなく、フリーマーケット・コンサートチケット特別販売・バスツアー・産直情報・講演会等、お客様が生活する上で役に立ち、そして楽しい生活や余暇をご提案させていただいております。
購読した後にも、楽しみがある。西日本新聞エリアセンター二日市とぜひお付き合いをさせてください。

7日間無料試読申込は、http://www.futsukaichi.com/shidoku

kodomo.gif
      
  
posted by 中の人 at 20:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする