2013年03月29日

大変長らくお待たせしましたぁ!だざいふ遊園地・・・

こんにちわ!
西日本新聞エリアセンター二日市です。

西日本新聞を購読していただいおりますお客様へは、チラシにてお知らせいたしておりますが、そうでないお客様はここでの情報を頼りにしていただいている事は、検索結果より承知いたしておりました。

情報開示が遅くなりまして、ホントに申し訳ございませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

実は、今年も行います(恐らく毎年4月は行うはず・・・です)
ぜひ、たくさんのお客様に足をお運びいただきたく思いますので宜しくお願いいたします。

それでは、特典の発表です!

特典@2,000円チケット(入園券+10回のりもの券付)→1,000
特典Aいろんなチケットが当たるかもしれない抽選会の実施(毎年当たり過ぎて大好評!)
特典Bこの日だけのポン菓子おやじによるポン菓子実演販売(たったの100円)

とびっきりの笑顔で皆様をお待ち申しげます。

※↓の画面を印刷していただくか、携帯の画面をスタッフへ見せてください。当日の受付ブースは、正面向かって右側にございます。大きなゆきだるまが目印です!

dazaifu1.png
dazaifu0407.png





posted by 中の人 at 18:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

夕刊配達をしたい!方を募集中です。。

こんにちわ。

朝刊配達の募集をすると、たくさんのお問合せをいただきます。
西日本新聞の配達は、他のそれと違って配達する場所が集中している為、配達がしやすいからでしょう。

確かに、配達区間が長いと、気づいたら「エライ遠くまできたなぁ」みたいな事になりますからねわーい(嬉しい顔)

そういう意味では、西日本新聞の配達はやりやすいと思います手(チョキ)
今後、募集する節は宜しくお願いいたします。

しかしながら、夕刊の配達はなかなか集まらないですね。。
時間が15:00〜という時間帯の問題なのでしょうか?

おおよそ1時間で終わりますし、日曜・祝日はお休みですから比較的気軽にできるお仕事だと思います。
小学生のみまもり活動も兼ね、運動不足の解消、健康の為、地域の方との出会いなどなど、楽しい事もありますよ。

という事で、西日本新聞エリアセンター二日市では夕刊スタッフを募集しております。

お気軽にお電話ください。

TEL:092-922-2046

宜しくお願いいたします。
posted by 中の人 at 20:48| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

朝刊配達等スタッフ・アルバイト募集しております。

西日本新聞エリアセンター二日市では、朝刊配達・集金・店内業務・販促スタッフの募集を行っております。

@朝刊配達業務:3:00〜4:00の間で配達開始〜約1時間程度
給与:55,000〜60,000円(配達部数によって異なります)

A集金業務:25日〜月末にかけて
給与:約30,000円

B店内業務:折込作業、事務作業
給与:時給800円

C販促スタッフ:ポスティングや営業活動
給与:出来高制

詳細は当店迄ご連絡ください。

TEL:092-922-2046
posted by 中の人 at 15:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

新聞配達アルバイト(集金スタッフも)募集中です

こんにちわ(^_-)
西日本新聞エリアセンター二日市では、ただいま新聞配達(夕刊も)アルバイト及び集金スタッフを大募集中です!

朝刊配達後の朝ご飯は、とてつもなく美味い!ですよ〜。

体験もやっておりますので、お気軽にお問合せください。



西日本新聞エリアセンター二日市
筑紫野市湯町2-10-26
TEL:092-922-2046
※チラシ内の連絡先が上記と異なりますが、どちらでも構いません。

朝刊配達募集.png


posted by 中の人 at 13:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

西日本新聞来週からの読みどころポイントは・・・

連載・特集ほかのお知らせ(平成2476日号)  1、     7月8日からの「もの知りタイムズ」1週間〜子どもから大人まで読んで学べる紙面
8日(日)の「記者だより」は、西日本で初めて北九州市が受け入れを表明した被災地のがれき処理について、担当記者が思いをつづっています。9日(月)は休刊日。10日(火)は、東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県東松島市・宮戸島の小学校で5月、2年ぶりの運動会が開かれた様子を、教頭先生が文章で寄せてくれました。11日(水)は、子どもだけで運営する仮想のまち「ミニふくおか」について、実行委員会に加わっているこども記者たちがリポートし
ます。
12日(木)の「ティーンズクラブ」は、大学生に聞いた「かんたん朝食レシピ」。13日(金)の「ニュースDEPON」は、民主党が分裂した話を解説します。14日(土)の「ピカ☆いち」は福岡市・春吉小学校で毎年踊っている「サザエさん音頭」のなぞを紹介します。
 「もの知りタイムズ」面と連動したクイズ「知ってる?Q州」毎日好評掲載中!親子で九州博士を目指そう! 

2、ワードBOX〜新聞記事に使われた用語を本文横の囲みで説明
「ワードBOX」は、記事に使われた用語をわかりやすく説明します。中・高・大学の入試や就職活動対策に最適です。新聞を読んで時事問題に強くなろう!最近、掲載された「ワードBOX」を以下に紹介します。■「原発の再稼働問題」(20127月2日付)■「路線価」(20127月3日付)■「ラムサール条約」(201274日付)*用語の説明は、掲載日の新聞でご覧になれます。 

3、平成24年度高校柔剣道大会を徹底取材〜金鷲旗(柔道)大会、玉竜旗(剣道)大会が始まります
西日本新聞社は大会期間中、特別取材班を編成し熱戦を徹底取材します。試合結果をはじめ、出場チームや選手周辺のエピソードなどを詳しく報道。特に気になる地元選手の活躍は、各地区の担当記者が密着取材します。各地方版でも紹介。西日本新聞を読んで、選手を応援しよう!両大会の開催期間は以下の通りです。 ■第86回金鷲旗高校柔道大会女子:7月21日(土)〜23日(月)男子:7月21日(土)〜24日(火)■第85回玉竜輝高校剣道大会女子:7月24日(火)〜26日(木)男子:7月27日(金)〜29日(日)

【両大会の組み合わせ特集号】
両大会の組み合わせは、7月15日付の西日本新聞別刷特集と、17日付の西日本スポーツ紙上に掲載します。また、西日本新聞社のホームページ内にある大会特設ページでも6日から紹介します。是非、ご覧ください。

西日本新聞のご購読・お試しは↓↓手(チョキ)
http://www.futsukaichi.com/shidoku


 
posted by 中の人 at 14:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

西日本新聞「春秋ノート」で認知症予防対策!

朝日新聞のコラム「天声人語」を書写すための専用ノートが人気との事です。
実は西日本新聞にもコラム「春秋」を書写するための専用ノートがあるんです♪

「春秋」とは・・・西日本新聞朝刊の一面に毎日掲載されているコラムの事です。日本のみならず、世界の出来事や社会・世相等をテーマにしながら、それらの見方や考え方等を綴っている、大正時代末期より続くコラムです。春秋を書き写す事で、知識が増え、物事を考えたり、話をする上での手助けにもなります。

パソコンをはじめとするデジタル機器の劇的な普及の為に、実際に字を書く事が少なくなったと思いませんか?私はそのせいか、忘れている漢字がもの凄く多くなりました。。。実際に書く事は大事なんですね♪

学生の方は国語の学習や小論文対策、就活動などのため、お母さん世代はお子さんの勉強のため、シニア層は老化防止や日課のひとつとして、始めてみませんか?1冊で1か月分の春秋が書写できます。

当店域内の小学校等の教育団体様には希望人数分(1冊)を無料にて差し上げております。
また、西日本新聞を購読及びご試読(7日間無料にて配達いたします)いただければ、1冊プレゼントいたします。この機会にご検討されませんでしょうか?

お申込は・・・http://www.futsukaichi.com/shidoku
092-922-2046

syunjyu.png

posted by 中の人 at 20:07| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

西日本新聞読みどころ・・・

よみDOKORO企画開発.png
posted by 中の人 at 20:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

西日本新聞読みどころ6月1日号

週刊「よ・みDoKoRo」(平成2461日号) 連載・特集ほかのお知らせ

1、6月3日からの「もの知りタイムズ」1週間

3日(日)の「記者だより」は、金環日食を取材した写真記者の話。3カ月も前から撮影の準備をしていた苦労話などを書いています。4日(月)の「ニュースのおっへぇそぅ」のテーマは、爆発的な噴火を起こしてから1年5カ月を迎える新燃岳。地下で何が起きていたのか、だんだん分かってきたようです。5日(火)は、土曜授業を考える特集。6日(水)はこども記者たちが、子どもたちにも人気が出ている囲碁や将棋の取材をしています。7日(木)の「ティーンズクラブ」は手作りアクセサリー特集。8日(金)の「ニュースDEPON」は、原発事故を受け新たなエネルギーとして注目されている地熱発電を取り上げます。9日(土)の「おしごと拝見」は、こども記者たちがウエディングプランナーに取材をしました。

2、6月3日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

ロス五輪柔道金メダリスト山下泰裕さん登場日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者に向け、提言やヒントをいただきます。3日付の紙面では、ロス五輪柔道金メダリストの山下泰裕さんが登場。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。「提論明日へ」にご期待ください!

3、ビジネスマン・就活生必読ページ「九州経済」(火曜〜土曜掲載)ビジネス、就職活動に役立ちます!「ニュースファイル」(毎週月曜日付)就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、就活の学生さんにとって必須の情報が満載です。4、朝刊1面コラム「春秋」〜小学生の国語力アップ、中・高・大学入試、就活対策に最適!

60年以上も続くコラム「春秋」には、文章力をアップするエッセンスがギュッと詰まっています。「春秋」を1カ月ほど書き写せば、文章力や集中力が自然と身に付きます。小学生の国語力アップをはじめ中・高・大学の入試や就職活動対策に最適です。コラム「春秋」で自分を磨きましょう。西日本新聞は、1カ月分のコラムを書き写しできる「春秋ノート」を販売しています。お求めの際は、当店までお問合せください。ご試読をいただけるお客様へは、「春秋ノートお試し版」をプレゼントいたします。

ご試読のお申し込みは↓
http://www.futsukaichi.com/shidoku

posted by 中の人 at 10:27| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

西日本新聞読みどころ・・・

週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年5月2日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、5月6日からの「もの知りタイムズ」1週間

6日(日)の「記者だより」のテーマは「赤ちゃんポスト」。子どもの命を救うためには必要なのか、しかし子どもが親について知る権利はどうなるのか。熊本総局で取材している記者が、日ごろの取材で沸き上がる思いをつづっています。8日(火)の「まなび」は福岡市・百道浜小のユニークな芝生校庭について。芝生の長所・短所などを紹介しています。9日(水)は、5月21日の朝に見られる「金環食」の特集です。目を痛めない安全な見方などをまとめています。11日(金)の「ニュースDEPON」は尖閣諸島を東京都が購入すると言っている問題について解説します。12日(土)の「おしごと拝見」は、西鉄バスで「ダイヤを組む人」。どんなことに工夫してダイヤを作っているのか。裏方さん≠フ仕事ぶりをぜひご覧下さい。なお、7日(月)は休刊日のため「もの知りタイムズ」は休みになります。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、5月6日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

可馳企業管理諮詢(上海)有限公司社長畑伴子さん登場

日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者に向け、提言やヒントをいただきます。6日付の紙面では、可馳企業管理諮詢(上海)有限公司社長の畑伴子さんが登場。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。「提論明日へ」にご期待ください!

西日本新聞の購読・7日間無料のお試しはこちらから↓お申込みできます。
http://www.futsukaichi.com/shidoku



posted by 中の人 at 17:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

西日本新聞読みどころ・・・

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年4月27日号)

連載・特集ほかのお知らせ

1、4月1日から新紙面読みとく新聞「もの知りタイムズ」

西日本新聞が4月1日から変わりました。子どもから大人まで読んで学べる「もの知りタイムズ」面を新設、毎日掲載。難しいニュースをやさしく解説するコーナーや、こども記者たちがあこがれの職業をリポートする「おしごと拝見」、投稿広場「ジュニアこだま」など盛りだくさんの内容を日替わりでお届けします。

1面は記事の目次と天気予報を1カ所にまとめ、すっきりと読みやすくなりました。


降水確率は午前、午後、夜の3区分に。「春秋」は切り抜きやすいレイアウトになっています。さらに「もの知りタイムズ」面と連動したクイズ「知ってる?Q州」など新企画も登場。より読みやすく、より分かりやすくニュースをお伝えする西日本新聞にご期待ください。

〜4月29日からの「もの知りタイムズ」1週間〜

29日(日)の「記者だより」は、遺跡発掘にかかわる人たちの話を筑紫支局長が書いています。福岡県太宰府市に昔あったとされる「客館」とはどんな建物で、掘り起こすまでにどんな苦労があったのか。古代のロマンに思いをはせてください。30日(月)は新コーナー「こどもっと!ネット」が始まります。初回は青森県の東奥日報の子ども記者が、弘前の桜、震災復興の様子などを記事と写真で伝えてくれます。5月2日(水)は、お茶特集。新茶の香りただよう福岡県八女市を、こども記者が訪ねました。こどもの日の5日(土)は、こども*記者特集。福岡に登場した新しいバスや、国際都市・佐世保ならではのイベントなど、こども記者たちがあちこちで取材したネタが紙面をかざります。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、4月29日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

太宰府天満宮権宮司西高辻信宏さん登場

日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者に向け、提言やヒントをいただきます。29日付の紙面では、太宰府天満宮権宮司の西高辻信宏さんが登場。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。「提論明日へ」にご期待ください!

※4月1日より始まりました【もの知りタイムズ】は如何でしょうか?Facebookでも、もの知りタイムズの公式ページが開設されております。キャラクターの「わキャッタピー」が博多弁で、日々の天神や身近な情報をお伝えしております。楽しいですよ。よろしければ、そちらもぜひ遊びに来てください。
http://www.facebook.com/shiritai?filter=3


※西日本新聞では7日間無料のお試しキャンペーンを行っております。
お気軽にお申込ください。
http://www.futsukaichi.com/shidoku




posted by 中の人 at 20:02| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする