2012年03月16日

西日本新聞読みどころとだざいふ遊園地のお知らせ



週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年3月16日号)



連載・特集ほかのお知らせ





1、4月1日から新紙面読みとく新聞「もの知りタイムズ」





西日本新聞が4月1日から変わります。小学生からお年寄りまで読んで学べる「もの知りタイムズ」面を新設、毎日掲載します。難しいニュースをやさしく解説するコーナーや、こども記者たちがあこがれの職業をリポートする「お仕事拝見」投稿広場「ジュニアこだま」など盛りだくさんの内容を日替わりでお届けします。



1面は記事の目次と天気予報を1カ所にまとめ、すっきりと読みやすくします。降水確率は午前、午後、夜の3区分に。「春秋」は切り抜きやすいレイアウトになります。



さらに「もの知りタイムズ」面と連動したクイズ「知ってる?Q州」など新企画も登場します。より読みやすく、より分かりやすくニュースをお伝えする西日本新聞にご期待ください。





2、3月11日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」





3月は巣立ちの季節。みなさんの周りでも卒業式を迎えた方がいらっしゃると思います。18日の「わくわくプラザこどもふれあい新聞」は、卒業特集。こども記者たちが、お世話になった校長先生へのインタビューや、卒業生による伝統のまんじゅう作りなど、卒業にまつわる話題を取材し、記事にしました。学校によっていろんな行事があり、おもしろいですよ。





3、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」朝刊で好評連載中!





連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。





4、3月18日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」





元内閣官房副長官古川貞二郎さん登場



日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。



18日付の紙面では、元内閣官房副長官の古川貞二郎さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

※4月1日は、西日本新聞エリアセンター企画【だざいふ遊園地】がこの日だけ・・・・










2000円が1,000円に!なる企画を!








行います(#^.^#)※このブログにあるチケットを西日本新聞ブースのスタッフさん(おじさん達)に見せてくださいね(^_-)


西日本新聞を購読していないお客様も大丈夫です。ぜひご友人・ご家族とご一緒にお越しください。お待ちしております!当日は、小梅ちゃんをはじめとするご当地キャラも遊びにきてますよ。
宜しくお願いいたします。





地域情報テンコ盛りの西日本新聞は7日間無料のお試しキャンペーンを実施中です。
試読を申込むだけで、外戸本特別版を先着にてプレゼントいたします。ぜひお申込ください。

http://www.futsukaichi.com/shidoku


posted by 中の人 at 11:37| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

西日本新聞よみどころ・・・



yomidokoro.jpg



週刊「よ・みDoKoRo」
(平成24年3月9日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、4月1日から新紙面読みとく新聞「もの知りタイムズ」

西日本新聞が4月1日から変わります。小学生からお年寄りまで読んで学べる「もの知りタイムズ」面を新設、毎日掲載します。難しいニュースをやさしく解説するコーナーや、こども記者たちがあこがれの職業をリポートする「お仕事拝見」、投稿広場「ジュニアこだま」など盛りだくさんの内容を日替わりでお届けします。1面は記事の目次と天気予報を1カ所にまとめ、すっきりと読みやすくします。降水確率は午前、午後、夜の3区分に。「春秋」は切り抜きやすいレイアウトになります。

さらに「もの知りタイムズ」面と連動したクイズ「知ってる?Q州」など新企画も登場します。より読みやすく、より分かりやすくニュースをお伝えする西日本新聞にご期待ください。

2、3月11日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

東日本大震災から1年目を迎える11日は「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」でも震災特集をします。昨年末に被災地・岩手を取材したこども記者たちが、3月3日に福岡市であったFM公開放送で震災について話した様子を紹介。合わせて、被災地のこどもたちを支援するNPO法人のインタビュー記事も載せます。また、西日本新聞社と東北観光推進機構が実施した東北ツアーに参加した12人の小学生の作文も写真とともに掲載します。「復興はこれからだ」「私たちにできる支援とは」。こどもの記事を読みながら、一緒に考えていきましょう。

3、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

4、3月18日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」
元内閣官房副長官古川貞二郎さん登場

日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。18日付の紙面では、元内閣官房副長官の古川貞二郎さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

なお、11日付け「提論明日へ」は、お休みさせていただきます。

http://www.futsukaichi.com/shidoku 
西日本新聞試読紙キャンペーン実施中です!!



posted by 中の人 at 19:46| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月03日

西日本新聞夕刊配達スタッフ募集!

こんにちわ!西日本新聞エリアセンター二日市では、夕刊配達スタッフを募集しております♪♪

バイクの免許をお持ちでなくても、自
転車で配達が可能ですよぉ!これから気温も暖かくなりますし、運動ついでに空いた時間を有効に活用しませんか?新しい出会いや発
見があるかものも一つの楽しみでもありますね(^_-)

詳しくは
当店までご連絡ください。

お問合せ・・・・http://www.futsukaichi.com/contact

夕刊配達募集.png




posted by 中の人 at 18:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日本新聞のよみどころをご案内いたします!

週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年3月2日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1.3月4日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

日のわくわくプラザこどもふれあい新聞には福岡市で開催中のカナダのサーカスダイハツクーザが登場します。こども記者4人が舞台の小道具担当や演技者に密着。華やかでスリル満点の舞台を作り上げる工夫や苦労を取材しましたまた「こども記者だより」では、「ゆるキャラ」日本一に輝いた熊本県の営業部長「くまモン」をインタビュー。くまモン大好きなこども記者2人が、くまモンの秘密を聞いちゃったモン。

2.瀬戸内寂聴さん回想録「この道」朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3.3月4日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ漫画研究家、明治大学准教授藤本由香里さん登場

日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます4日付の紙面では、漫画研究家で明治大学准教授の藤本由香里さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください

4.朝刊連載4コマ漫画「おーい栗之助」好評連載中

漫画家森栗丸さんの「おーい栗之助(くりのすけ)」が始まりました。「読むと心があったかくなる」と漫画雑誌読者から20年以上にわたって愛されてきた「あじさいの唄」の登場人物が、初めて4コマ漫画になって新聞にお目見えします。「あじさいの唄」は、ビックコミックオリジナル(小学館発行)で連載中です。




※先日お知らせいたしました、だざいふ遊園地企画のお知らせは、現在配布中の「い〜みる」のP84にも掲載中でございます。
西日本新聞読者の皆様には、チラシでのお知らせもさせていただきます!
4/1は家族み〜んなで、だざいふ遊園地へ!


西日本新聞のお試しキャンペーンは??
http://www.futsukaichi.com/shidoku

posted by 中の人 at 12:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

待望の!あの!だざいふ遊園地企画が・・

今まで「だざいふ遊園地 西日本新聞 イベント」や「春休み 西日本新聞 だざいふ遊園地イベント」その他で、検索をされてこられたきた皆様!大変お待たせいたしました!やはり西日本新聞エリアセンターは裏切りませんでした。

毎年大好評の「春休み だいざいふ遊園地大集合」企画が、キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━( )━(゚ )━(∀゚ )━
詳細は下記の通りです♫
抽選になりますが、グリコのお菓子プレゼントもございます!

dazaifu0211.png

お菓子申込方法の詳細が分かりづらいと思われた方の為に。。。拡大いたしました♪

okashi.png


西日本新聞の購読をされていないお客様も大歓迎です!ぜひ多くのお客様に足をお運びいただきたく思っております。ぜひ4月1日はだざいふ遊園地へ!

注)この金額(1,000円)はエイプリールフール用のものではございません。

posted by 中の人 at 18:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日本新聞読みどころ・・・


yomidokoro.jpg

1、2月26日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

こども記者4人が、福岡県田川市にある田川市石炭・歴史博物館を訪問し、かつての主燃料だった石炭と炭鉱について学びました。田川市など一帯の炭鉱は、筑豊炭田と呼ばれ、良質な石炭を多く産出し、明治時代以降のエネルギーを支え、日本の近代化に大いに役立ちました。また、炭鉱で働いた山本作兵衛さんが、炭鉱の様子を後世に残そうと描いた絵画作品群は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産となりました。作兵衛さんが絵を描き続けた気持ちにも触れることができました。
「五体不満足」の著書で知られる乙武洋匡さんの講演が佐賀県であり、乙武さんの熱いメッセージもお届けします。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、2月26日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

安川電機代表取締役社長 津田 純嗣さん登場
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
26日付の紙面では、安川電機代表取締役社長の津田純嗣さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、朝刊連載4コマ漫画「おーい栗之助」好評連載中

漫画家森栗丸さんの「おーい栗之助(くりのすけ)」が始まりました 。「読むと心があったかくなる」  と漫画雑誌読者から20年以上にわたって愛されきた「あじいの唄」登場人物が 、初めて4コマ漫画になって新聞にお目見えします。  「あじさいの唄」は、ビックコミックオリジナル(小学館発行) で連載中す。


西日本新聞お試しを希望のお客様は、コチラからお申込ください↓
http://www.futsukaichi.com/shidoku

★当店では、夕刊配達スタッフ!を募集しております。ご希望の方は092-922-2046までお問合せください。宜しくお願い申し上げます。
posted by 中の人 at 18:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

試写会情報

西日本新聞「ふくおかTODAY」試写会情報です。

今回は映画ドラえもん のび太と奇跡の鳥〜アニマルアドベンチャー〜です。。。

2月23日(木)18:00開場 18:30開演
場所:ワーナー・マイカル筑紫野もしくは大野城
 
※各劇場5組10名様
※2月10日(金)到着分までです。
※申込方法はいくつかございます。詳細は西日本新聞「ふくおかTODAY」にてご確認ください。当ブログ・SNS枠もございますので、QRコードを読み取っていただきぜひお申込ください。

cmanjp_20120204120122.gif


ついでに、西日本新聞を7日間無料でお試し読みしませんか?
二日市の情報から世界情報まで、幅広くニュースをお伝え致します。また、当店でもお客様に喜んで頂く為のイベント・プレゼント企画も行っております。
ぜひ、この機会にお試しください。

http://www.futsukaichi.com/shidoku



posted by 中の人 at 13:04| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

西日本新聞読みどころ・・・

yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年1月27日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、1月29日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

レストランやデパートの食品売り場などでよく見る「食品サンプル」。料理などが本物そっくりに作られ、食欲や購買意欲をそそります。その「食品サンプル」を製造している福岡市南区柏原の「サンプルRiKi(リキ)」をこども記者4人が訪ねました。同社は、土、日、祝日にサンプル製造体験教室(有料)を開いています。
こども記者は樹脂やろうを使って、パフェや天ぷら、レタスのサンプル作りを体験。本物のように見せるための色付けや細やかな加工作業などを体験しました。熊本県高森町のこども記者福田央軌君(高森中央小6年)が、地域であった正月の伝統行事「どんどや」の様子を取材してくれました。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、1月29日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

太宰府天満宮権宮司 西高辻 信宏さん登場
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
29日付の紙面では、太宰府天満宮権宮司の西高辻信宏さんが登場します。九州の歴史や風土の特
長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、朝刊連載4コマ漫画「おーい栗之助」2月1日付スタート

漫画家森栗丸さんの「おーい栗之助(くりのすけ)」が始まります。「読むと心があったかくなる」と漫画雑誌読者から20年以上にわたって愛されてきた「あじさいの唄」の登場人物が、初めて4コマ漫画になって新聞にお目見えします。この元となる漫画「あじさいの唄」は、ビックコミックオリジナル(小学館発行)で連載中です。

当店では、一緒に働いていただける夕刊配達スタッフを大募集中です!空いた時間を健康管理に!ちょっとしたお小遣い稼ぎに如何でしょうか?

お問合せは・・・
西日本新聞エリアセンター二日市 092-922-2046迄


posted by 中の人 at 16:47| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

夕刊配達スタッフ募集!

西日本新聞エリアセンター二日市では、夕刊配達スタッフを募集しております。
配達部数は100部程度ですが、少なくも多くもすることができますので、ご相談ください!

ぜひ、やってみたい!と思われた方は当店までご連絡ください。
配達箇所を覚える迄、専属スタッフが丁寧に配達の援助をさせていただきます。

西日本新聞エリアセンター二日市
TEL:092-922-2046

u10684498.jpg
posted by 中の人 at 17:55| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

西日本新聞の読みどころ・・・1/22〜


yomidokoro.jpg


週刊「よ・みDoKoRo」(平成24年1月20日号)
連載・特集ほかのお知らせ

1、1月22日付掲載予定「わくわくプラザ・こどもふれあい新聞」

22日の「わくわくプラザ こどもふれあい新聞」は、「はたらくクルマ」特集です。自衛隊や消防署で活躍する特殊な車を、こども記者たちが取材。実はこれらの車、27日から福岡市で始まる福岡モーターショーに出展するのです。どんな機能があるのか、どんな場面で活躍するのかをこども記者がリポートします。
「燃えろ!ヒーローズ」では福岡県志免町のサッカーチーム「志免フットボールクラブジュニア」を紹介します。

2、瀬戸内寂聴さん回想録「この道」 朝刊で好評連載中!

連載では、瀬戸内さんが作家として女性として、歩んできた自らの半生を振り返り、現代の女性たちの生き方を見つめます。

3、1月22日付1面掲載予定の大型企画「提論明日へ」

日本政策投資銀行地域企画部参事役 藻谷 浩介さん登場!
日曜日朝刊1面で郷土ゆかりの著名人・有識者が執筆する大型企画「提論明日へ」。
私たちが暮らす九州でも混迷が続き、先行き不透明な状況となっています。地域の再生と自立、アジアを展望した発展への道筋についてどのように向き合い、考えていけばいいのか。九州に住む読者の皆様に向け、提言やヒントをいただきます。
22日付の紙面では、日本政策投資銀行地域企画部参事役の藻谷浩介さんが登場します。九州の歴史や風土の特長を踏まえ、「地域の目線」から今後の展望を描きます。日曜付の「提論明日へ」にご期待ください!

4、ビジネスマン・就活生必読ページ
■「九州経済」(火曜〜土曜掲載)
ビジネス、就職活動に役立ちます!

■「ニュースファイル」(毎週月曜日付)
就職試験・時事問題対策に最適!九州で働くビジネスマン、これから活動を始める 学生さん にとって、必須の情報が満載です。

西日本新聞読んでみたい!そんな方、7日間無料でお試し読みしませんか?
shidokubanar1.gif
http://www.futsukaichi.com/shidoku






posted by 中の人 at 20:24| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする